スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の目

私は妻のセンスで洋館風の家に住んでいる。
おかげで私の相棒であり家族の猫にベストマッチする洋間が私の部屋だ。
ロシアンブルーの毛並みがよく映える。彼の名前はノイズルド。

あの人ひとりが入るほどの大きな桐箱が私の宝物である。
ノイズルドも気に入っているようで蓋の上を寝床にしていた。

なぜあんな箱が宝物なのかって?
人は信じないがあの箱に身を収め目を閉じると未来に行けるのだ。

未来に行けると言っても未来空間に自分の視覚と聴覚を投げ込むだけ。
未来を見て聞けるが未来に直接干渉することは出来ない。
私はその箱を「神の目」と呼んでいる。
そしてその中で見ることの出来る未来映像を「ミチビキ」と名付けた。

私はミチビキのおかげで生きている。
というのも、私は神の目で私を殺す人間を見た。
そして私は“現在”の世界で殺される前にそいつを殺してやった。それだけの事だ。

まだ何の事件にもなっていないようだ。
そいつの死体も完璧に隠した事だし、まだしばらくは大丈夫だろう。

それにしてもノイズルドの体調が最近良くないみたいだ。
お気に入りの「神の目」の蓋の上にももう近づこうとしない。

ノイズルドの未来を見てみようか。心配になってきた。
私は神の目に顔を入れ目を閉じた。

そこで見たのは腐敗して原型をギリギリとどめている愛猫の姿だった。
私は、愛する相棒の悲惨な姿とその腐敗臭にむせながら“現在”に帰った。

まだ元気な唯一の家族を抱きしめ私は未来を見たことに猛烈な後悔をした。
 












「まだ元気な唯一の家族」 → 冒頭で「妻のセンス」と妻がでてきているのに、唯一の家族は猫。
→ 「私」は妻を殺している。隠している死体は妻のものである。

「人は信じないがあの箱に身を収め目」とあるのに、猫の未来をみるときは「神の目に顔を入れ」と、体ではなく顔をいれているだけ
→ 妻の死体を隠しているのは箱の中。

「未来空間に自分の視覚と聴覚を投げ込むだけ」なのに、「腐敗臭にむせながら」と、未来のにおいをかいでいる
→ かいだ腐敗臭は未来のにおいではなく、現在のにおい。
→ つまり、箱の中の妻のくさってきているにおい。

未来の猫が腐敗しているのは、「私」が逮捕され、家で猫を世話をする人がいなくなり死んでしまうから。

さらに、猫の「ノイズルド」
妄想という意味の delusion 、反対から読むと noisuled → ノイズルド。
つまりこの話は「私」の妄想であるという暗示。

スポンサーサイト
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@家・自宅

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Welcome!
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索
最新コメント
月別アーカイブ
記事タグ一覧

意味がわかると怖いコピペ @家・自宅 意味がわかると笑えるコピペ 人間が一番怖い @学校 洒落怖 下ネタ 復讐コピペ 家族系コピペ @会社 @車 @病院 @電車 @山・森林 言葉遊び @PC・ネット 猫コピペ @飲食店 「えっ」シリーズ 長編怖い話 ブラックジョーク @携帯・メール 意味がわかると可哀想なコピペ @海外 @風呂・トイレ @電話 意味がわかると怖くないコピペ 犬コピペ パロディコピペ 化物・神様 @ホテル・宿泊施設 実際にあった事件事故 オチが秀逸なコピペ @廃墟 @スーパー・コンビニ @公園 ギャルコピペ もぅマヂ無理。シリーズ @エレベーター 記事一覧ページ 女コピペ 子どもコピペ 怖イイ話 会社コピペ 虫コピペ 意味がわかると泣けるコピペ @夢 叙述トリック @ゲーム @寺・神社 日本好き系コピペ @トンネル @海 @川・水辺 2chであった怖い話 @自転車・バイク 痛いコピペ 読み物系 伝承怖い話 ナポリタン系コピペ Tさんシリーズ ヒサルキ関連 擬人化シリーズ 宗教系怖い話 意味のないコピペ くねくね関連 @異世界 「軍靴の足音が聞こえてきました」シリーズ タイムスリップ・タイムリープ @遊園地 

リンク
メールフォーム

お気軽にお待ちしています。
管理人に連絡等ございますときにもご利用ください。

◇お名前:
◇増やしてほしいコピペ:

怖いコピペ
意味がわかると怖い
笑えるコピペ
笑えるコピペ2
泣けるコピペ
なごむコピペ
スカッとするコピペ
謎解きコピペ
その他コピペ
◇コメント:

べんぴねこボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
230位
アクセスランキングを見る>>
Ranking
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。