スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋に設置したビデオカメラ

一人暮らしをしている大学生の男がいた。
男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。
大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。
最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた、流石に気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。

男が
「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…
警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」

と困っていると、友人は

「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん。
不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」

と具体的な解決策を提示してくれた。

やはり持つべきは友!これは良い案だ!と思った男は早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。

大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある。
「これは期待出来る、マジにストーカー写ってるかも…」
と思いながらビデオの録画を止め、再生した。

しばらくは何も写らなかった。
しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。
「…!!!!!!」ビビった男はすぐに友人に電話をかけた。

「ヤッベー!写ってる写ってるストーカー写ってる!!!!」

と若干興奮気味に伝え、それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。
「ゴミ箱漁ってるよぉ…」「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」
今までコイツは何回も来ていたのかと思うと、男は背筋が凍る思いだった。

「これで警察も動いてくれるなぁ」
と少しホッとしてると、画面の中の女は押入れに入った。

「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」

などと友人と喋っていると、また誰かが部屋に入ってきた。

男は言葉を詰まらせた。
部屋に入って来たのは自分だった。
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める、そこでビデオは終わっていた。








さいごの「そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める」と
最初に部屋に帰ってきたときの「と思いながらビデオの録画を止め」は同じ場面である。
女は男の帰宅に気づいて押入れに隠れたのである。

つまり、庖丁をもった知らない女はまだ押入れの中にいる。

スポンサーサイト
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
人間が一番怖い
@家・自宅

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Welcome!
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索
最新コメント
月別アーカイブ
記事タグ一覧

意味がわかると怖いコピペ @家・自宅 意味がわかると笑えるコピペ 人間が一番怖い @学校 洒落怖 下ネタ 復讐コピペ 家族系コピペ @会社 @車 @病院 @電車 @山・森林 言葉遊び @PC・ネット 猫コピペ @飲食店 「えっ」シリーズ 長編怖い話 ブラックジョーク @携帯・メール 意味がわかると可哀想なコピペ @海外 @風呂・トイレ @電話 意味がわかると怖くないコピペ 犬コピペ パロディコピペ 化物・神様 @ホテル・宿泊施設 実際にあった事件事故 オチが秀逸なコピペ @廃墟 @スーパー・コンビニ @公園 ギャルコピペ もぅマヂ無理。シリーズ @エレベーター 記事一覧ページ 女コピペ 子どもコピペ 怖イイ話 会社コピペ 虫コピペ 意味がわかると泣けるコピペ @夢 叙述トリック @ゲーム @寺・神社 日本好き系コピペ @トンネル @海 @川・水辺 2chであった怖い話 @自転車・バイク 痛いコピペ 読み物系 伝承怖い話 ナポリタン系コピペ Tさんシリーズ ヒサルキ関連 擬人化シリーズ 宗教系怖い話 意味のないコピペ くねくね関連 @異世界 「軍靴の足音が聞こえてきました」シリーズ タイムスリップ・タイムリープ @遊園地 

リンク
メールフォーム

お気軽にお待ちしています。
管理人に連絡等ございますときにもご利用ください。

◇お名前:
◇増やしてほしいコピペ:

怖いコピペ
意味がわかると怖い
笑えるコピペ
笑えるコピペ2
泣けるコピペ
なごむコピペ
スカッとするコピペ
謎解きコピペ
その他コピペ
◇コメント:

べんぴねこボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
235位
アクセスランキングを見る>>
Ranking
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。