スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺したA子さん

934 :1/2:2011/03/01(火) 15:02:19.71 ID:SovuVsBS0

今日未明、今月2日に起こった無差別傷害事件の被害者で、現在○○病院に入院中の高校生□□A子さんが、病室で自殺しているのが見つかりました。

A子さんは同傷害事件で左わき腹を刺されながらも、直後のインタビューに毅然と答え、犯人割り出しの決め手となりました。
しかし、同日深夜携帯電話を使ってのインタビューや、翌日3日の取材では事件の恐怖を語り、塞ぎ込む様子を見せ、4日以降の取材では、報道陣の問いかけに答えられない状態が続きました。

14日にはやっと報道陣の呼びかけに答えられるほどの状態に回復し、
「(事件で)相当なストレスを感じている」「(このような事件は)もうやめてほしい」
と報道陣に訴えたばかりでした。

その間に7度、A子さんの特集番組が組まれ、全国から応援のメッセージが届いていましたが、A子さんを引き止めることは出来ませんでした。


935 :2/2:2011/03/01(火) 15:02:53.99 ID:SovuVsBS0

特徴的な話し方で全国的に有名になった父親のB男さんは、
「娘は(事件に)ころされたようなもの」
と憤りをあらわにし、祖母のCさんも「もう気力が尽きた」と肩を落とした。

A子さんの特集番組『夢を諦めない -A子さん半生の記録-』は今日夕方19:55分に放送です。
ぜひそちらもご覧ください。
スポンサーサイト
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
人間が一番怖い

ミゾケネ

806 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 05:46:45.00 ID:/Ccuca8F0

俺が小児科の研修医だった頃の話。

小学2年生ぐらいの女の子と付き添いのお母さんが、診察室に訪れた。
この女の子は夜眠れないそうで、いつも朝方になってからやっと眠るそうだ。
その為、学校で居眠りをする事が多く、先日も先生に呼び出されて注意を受けたとの事。
たまに寝付けたとしても、大抵夜中に大泣きして目覚めてしまい、その度に起こされて家族も困っているらしい。

最初「不眠症かな?」と思った。
睡眠障害は大人の方が圧倒的に多いが、大人だけの病気じゃない。
子供が睡眠障害になる例も珍しくはないのだ。

とりあえず何か不安な事はないか聞こうと思い、話しにくいかも知れないのでお母さんには席を外してもらって、その女の子と二人で話をした。

以下がその会話。


807 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 05:47:14.07 ID:/Ccuca8F0

「どうして夜寝ないのかな?」
「寝たくない」
「なんで寝たくないのかな?寝るの嫌い?」
「寝るのは嫌じゃないけど」
「…けど?」
「夜、寝てたら起こしにくるから」
「誰が起こしにくるの?」
「お母さん」
「お母さんが夜中に起こしにくるの?」
「うん。○○(女の子の名前)の耳元で、なんかボソボソしゃべってくるの」
「なんて耳元でしゃべってくるの?」
「う~ん、あんまり聞き取れないけど、なんとか、ミゾケネ(?)~って言ってると思う」
「…お母さんが耳元でそう言ってくるの?」
「うん。お母さんっぽい人が」
「お母さんっぽい人?起こしに来るのはお母さんじゃないの?」
「お母さんに似てるけど、多分ちがうと思う」
「じゃあ誰?」
「わかんない」
「なんでお母さんと違うって思うのかな?」

「だって… い つ も 壁 の 中 か ら 出 て く る か ら 」

もうね…怖すぎて俺こんな状態になった→:(;゙゚'ω゚'):

自分の部屋で寝てるっていうから、お父さんとお母さんのベッドで寝るように話して帰した。
お母さんには日当たりの問題かもとか適当な事言って、なるべく女の子の部屋を変えてもらうように話しておいた。

それ以降受診に来なかったから、女の子はちゃんと眠れるようになったと思う。
その代わり俺が寝れなくなってしまった…。
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@家・自宅
洒落怖

30センチのテニス

男がバーに入り、ポケットから小さなラケットを2本と小さなボールを1つ、そしてこびとを2人取り出してカウンターに置いた。
こびと達はそれぞれラケットを持つと、テニスを始めた。
他の客がそれに気づいた。

「おい、なんだいそりゃ」

「30センチのテニスさ。ほら、ここに魔法のランプがある。
 これをこすって願いを言えば叶うんだ。で俺はこれを手に入れたのさ」

「俺もやってみていいか?」
「どうぞお好きに」

しばらくすると、バーは100万羽ものペンギンでいっぱいになってしまった。

「なぜペンギンなんだ?俺が頼んだのは100万円の現金だぜ!」


「あんた、俺が本当に30センチのテニスなんて欲しがると思うか?」
TAG :
意味がわかると笑えるコピペ
下ネタ

暗転した画面に写る自分の後ろに

テレビを消すときに、暗転した画面に写る自分の後ろに人がいる…
オカ板じゃよくある話だけど、ビビりな俺はテレビ消すときは画面見ないようにしてるwww
それなのに迂闊にもこの前画面見ながら電源切っちまって、死ぬかと思ったww
ヤベってww

そしたらさ…俺以外何も写ってね~のwwwww

その瞬間嫁が真後ろから声かけてきて、心臓止まるかと思ったw
音もなく近付くなってwww
その後ベッドで懲らしめてやりましたよww
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@家・自宅

犯人の心当たり

俺の実体験なので、怪談のような怖さはないんだが、むしろイヤな気分の
のこる怖い話をひとつ。
いろいろ家庭の事情があって、東京で独り暮らししてたときだから
もう今から10年以上前の話なんだが、当時付き合ってた彼女とあまり
うまくいってなかった。なんていうか独占欲の強い女で、プライドと嫉妬が
とにかくすごい。俺の実家の妹にまでヤキモチを焼くくらいの女で、さすがに
ガマンの限界を感じた俺は、もう別れようと思ってたんだが、向こうには
俺と別れる気なんかサラサラないらしかった。ところが、ある晩、俺が部屋で独りで
のんびりしてると、いきなり部屋に彼女から電話がかかってきて、「あんたなんか私の
彼氏じゃないよね?」といきなり言い出した。急に態度を変えて妙なことを言う
女だと思って、俺もカチンときて、怒鳴り返してやろうと思ったんだが、何か様子が
おかしい。なんていうか、空元気というか、無理に強い態度をして、声の震えを押し
殺そうとしてる雰囲気がありありと感じられた。でも「何かあったのか?」と聞くと、
シラを切ろうとするんだよね。ただ「あんたは私の彼氏じゃないよね?」とだけ、何度も
ただ確認してくる。そこで俺はピンときた。俺と二股かけてた男がいて、どっちが
本命なのかと詰め寄られたんじゃないか、とね。だから俺は、彼女のそばで電話を
きいているヤツがいればそいつにも聞こえるようにと、「俺はお前の彼氏だよ!」と
でかい声で言ってやった。そしたら、電話口の向こうから「どうしてそんなことを
言うの!?」って声と大きな物音が聞こえて、それっきり電話が切れた。俺はすぐに
うしろめたくなって電話をかけなおしたが、電話は何度かけても繋がらず、
話し中のツーツー音しか聞こえなかった。
だんだん俺は自分のしたことが怖くなった。彼女が二股をかけてた男の怒りを買って
何か怪我でもさせられてるじゃ・・・。だとしたら俺のせいでもある。
どうにもじっとしてられなくなって、俺はすぐに自転車を飛ばして彼女のアパートに行った。
もう夜中で電車がなくて、彼女のアパートに着くのに自転車を一時間以上もこがなくては
いけなかったが、その事実はあとで俺を助けることになった。というのは、全てがもう
おそかったのだ。彼女のアパートには、もう警察やら野次馬やらが集まっていて、夜中なのに
うるさいくらいだった。そこから先は想像のとおりだ。俺の彼女は無残な死体で発見された。
となりの部屋の人が悲鳴を聞いて通報して、警察が部屋に踏み込んだら、もう・・・・。
しかし、犯人らしき人物は見当たらず、俺自身がはじめは容疑者扱いされた。
たまたま俺が家を出るところを近所の人が何人も見ていたのと、電話の通話記録で、俺の
話が嘘じゃないのを信じてもらえて、やっと容疑者じゃなくなったくらいだ。
しかし結局、真犯人はみつからずじまいで、彼女の遺族はまだ俺を疑ってるらしい。
ただ、俺は、警察にも言ってない、犯人の心当たりが一人だけいる。
いくらなんでも誰も信じないだろうという心当たりが。もちろん俺も信じたくはない
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
人間が一番怖い
@家・自宅

原付で友達を家まで

友達を家まで送っていくことになった。
私は原付しか持っていないから無理だと言ったのだが、深夜のこの時間なら警察もいないだろうという友達の言葉にしぶしぶ了承した。

友達の家までは20分弱。田舎町だから車は一台も見あたらず、無事友達を送り届けた。
お礼に缶コーヒーを買ってもらい、しばらく話をしてから家に帰ることにした。
帰りの道中も一台も車は見かけず町を独占した気分を味わっていた時、後ろから声が聞こえた。

「そこの原付とまりなさい。」

なんだ?と思ったら警察官が一人パトカーから降りてきた。
「二人乗りしちゃダメじゃないか。」
さっきまで二人乗りをしてた後ろめたさから何も言い返せなかった。
「二人乗りしてた奴は彼氏?」
なんでこんなこと聞くんだ?と思ったけど、軽く返事をしておいた。

「君、だいたいね、いつも対向車にあんなに寄せて走ってたら危ないよ。
 スピードも出しすぎてるし、何かあってからじゃ遅いんだから。
 それに余計なお世話かも知れないけど、若い女の子がこんな時間に危ないよ。」
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
人間が一番怖い
@自転車・バイク

凶器は未だ不明

ある男が殺された
鈍器のようなもので殴打されたらしい
が、凶器は未だ不明

自宅へ来た刑事に被害者の妻は、鳥のスープを作ってくれた

「その鳥、さっき解凍したばかりで冷たいかもしれません」
「いえ、とても温かいです」
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@家・自宅

ファミレスのカップル

俺この間、終電逃したから仕方なくファミレス行って本読んでたんだ。

そしたら貧乏ゆすりが目に入ったんだよね。
最初は気にしないで本読んでたんだけど、そういうのって一回目意識すると気になるじゃん。

そんで見てみたら、結構かわいいけど暗い感じの女が彼氏(多分)と二人で座ってた。
それが彼氏は笑顔で語りかけてんのに、彼女の反応がすごい薄いの。
彼氏が喋ったことに対して(聞こえないけど)「うん」とか「はい」くらいの反応しかしてない。

そのうち彼氏はつまんなそうにタバコ吸いだして、女は灰皿じっと見て貧乏ゆすりしてんの。
お前そんなに嫌なら帰れよっていうか別れろよwww

とか思いながら見てたら、貧乏ゆすりにリズムがあることに気づいた。
タタタ。タンタンタン。タタタ。タタタ。タンタンタン。タタタ。
うわ~リズム刻んじゃってるよ。完全に心ここにあらずだよ。
そんなにつまんねえのかその彼氏は。

その女ずっと貧乏ゆすりしてたんだけど彼氏全く気づいてないの。
気づけよwwそんな鈍感だから嫌われるんだよwちゃんと揺れ動く乙女心を察してやれよww
そしたら彼氏がタバコ吸い終わって立ち上がって、女の手引っ張って帰っていった。

別れ話でもしてんのかなーって思ってたんだけどさ、一緒に帰るんだねー。
不思議だねー。あんなにつまんなそうなのに。
レジで会計してる時一瞬女ににらまれたから、俺は軽く会釈しておいた。

で、結局俺は始発まで一人でファミレスに居たんだけどさ、内心嫌われてたとしても、やっぱり彼女居る奴のが俺より100倍マシだし勝ちだよな。

こんな見知らぬカップルを凝視してる奴はキモいよなって考えて軽く鬱。
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@飲食店

3年前まで付き合ってた元カノ

彼女とショッピングで街を歩いていたら前から小さな女の子の手を引いた女性が歩いてきた。

近づいてきてそれが誰だか気づいた・・・・
俺が3年前まで付き合ってた女だ、そして今思えば酷い振り方をして別れた。

元カノは俺にニッコリ微笑んで会釈してきたので彼女が「誰?」と怪訝そうな顔をする。
俺は咄嗟に「前ウチの会社にいた○○さんだよ、いやあ久しぶりだねえ」と言った(これは嘘じゃない)

彼女は「そうなんですか、こんにちは」と言って気を利かせたのか
「ちょっとあそこの洋服見てくるね」と言ってその場を離れた。

俺「やあ・・・・久しぶりだね、結婚したんだ・・・・」
元カノ「ええ、貴方に振られちゃったから、一年前にね・・・・こんな私でも良いって言ってくれる人がいたのよ」
俺「こんな私なんて言うなよ・・・・君は充分魅力的だし・・・俺が未熟だっただけで」
元カノ「もうそんなこと言わないで、でもこんな私が結婚出来るなんて本当に思っていなかったのよ」
俺「そう?あ、いや・・・・ゴメン、子供の前でこんな話しちゃって」
元カノ「いいのよ、でも可愛いでしょ?だから私とーっても幸せなの」
俺「ああ、そうだね、今の君は本当に幸せそうだ・・・・安心したよ」

元カノ「本当にそう思う?」

元カノ(今は人妻だけど)はそういうとフフフと微笑んで小さな声で「じゃまたね」と言って去って行った。

彼女が戻ってきて「綺麗な人ね・・・・ひょっとして昔好きだったとか?」と言って俺を試す様な目で見た。

「何馬鹿なこと言ってんの」
俺は努めて冷静にそう言って彼女の手を握った
TAG :
意味がわかると怖いコピペ

老人の若返り

老人『本当にこれで若返れるのか?』

男『えぇ。我社の開発したこの機械はあなたの細胞から全盛期だった若い体を生成し、あなたの今の記憶を入れることで記憶はそのままに体だけは若返ることができます。』

老人『そうか…。お願いするよ』

そして老人はベッドに寝かせられシートが被せられた。
それから数時間。

老人(遅いなぁ…いつになったら始まるんだ?)

男『お待たせしました』
若い男『ありがとうございます。こんなに上手くいくとは…ところでこの古い体はどうするんですか?』
男『こちらで処分いたしますよ。 またのご利用お待ちしております。』

そう言うと男はベッドを焼却施設まで運んで行った。
老人(おぉ。前の誰かは若返りに成功したようだな。それにしてもやっと俺の順番か…)

若い男『ありがとうございます』
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
Welcome!
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索
最新コメント
月別アーカイブ
記事タグ一覧

意味がわかると怖いコピペ @家・自宅 意味がわかると笑えるコピペ 人間が一番怖い @学校 洒落怖 下ネタ 復讐コピペ 家族系コピペ @会社 @車 @病院 @電車 @山・森林 言葉遊び @PC・ネット 猫コピペ @飲食店 「えっ」シリーズ 長編怖い話 ブラックジョーク @携帯・メール 意味がわかると可哀想なコピペ @海外 @風呂・トイレ @電話 意味がわかると怖くないコピペ 犬コピペ パロディコピペ 化物・神様 @ホテル・宿泊施設 実際にあった事件事故 オチが秀逸なコピペ @廃墟 @スーパー・コンビニ @公園 ギャルコピペ もぅマヂ無理。シリーズ @エレベーター 記事一覧ページ 女コピペ 子どもコピペ 怖イイ話 会社コピペ 虫コピペ 意味がわかると泣けるコピペ @夢 叙述トリック @ゲーム @寺・神社 日本好き系コピペ @トンネル @海 @川・水辺 2chであった怖い話 @自転車・バイク 痛いコピペ 読み物系 伝承怖い話 ナポリタン系コピペ Tさんシリーズ ヒサルキ関連 擬人化シリーズ 宗教系怖い話 意味のないコピペ くねくね関連 @異世界 「軍靴の足音が聞こえてきました」シリーズ タイムスリップ・タイムリープ @遊園地 

リンク
メールフォーム

お気軽にお待ちしています。
管理人に連絡等ございますときにもご利用ください。

◇お名前:
◇増やしてほしいコピペ:

怖いコピペ
意味がわかると怖い
笑えるコピペ
笑えるコピペ2
泣けるコピペ
なごむコピペ
スカッとするコピペ
謎解きコピペ
その他コピペ
◇コメント:

べんぴねこボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
300位
アクセスランキングを見る>>
Ranking
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。