スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車でどこまでいけるか

夏休みに自転車でどこまでいけるかと小旅行。計画も、地図も、お金も、何も持たずに。
国道をただひたすら進んでいた。途中大きな下り坂があって自転車はひとりでに進む。
ペダルを漕がなくても。何もしなくても。

ただ、ただ気持ちよかった。
自分は今、世界一早いんじゃないかと思った。
子供心に凄く遠いところまできた事を知り、一同感動。滝のような汗と青空の下の笑顔。

しかし、帰り道が解からず途方に暮れる。
不安になる。怖くなる。いらいらする。
当然けんかになっちゃった。
泣いてね~よ。と全員赤い鼻して、目を腫らして強がってこぼした涙。

交番で道を聞いて帰った頃にはもう晩御飯の時間も過ぎてるわ、親には叱られるは、蚊には指されてるわ、自転車は汚れるわ。
でも次の日には全員復活。
瞬時に楽しい思い出になってしまう。絵日記の1ページになっていた。

今大人になってあの大きな下り坂を電車の窓から見下ろす。
家から電車でたかだか10個目くらい。
子供の頃感じたほど、大きくも長くもない下り坂。
でもあの時はこの坂は果てしなく長く、大きかった。永遠だと思えるほどに。

今もあの坂を自転車で滑り落ちる子供達がいる。楽しそうに嬌声を上げながら。
彼らもいつの日にか思うのだろうか。

今、大人になってどれだけお金や時間を使って遊んでも、あの大きな坂を下っていた時の楽しさは、もう二度とは味わえないと。
もう二度と、友達と笑いながらあの坂を、自転車で下る事はないだろうと。

あんなにバカで、下らなくて、無鉄砲で、楽しかった事はもう二度とないだろうと。
 
スポンサーサイト
TAG :
子どもコピペ
@自転車・バイク

単車を盗まれた

俺も3年前に自宅前から単車を盗まれたことがあるが、
半年位経ってから警察から電話があり「見つかったから来て欲しい」と言われて、早速行ってみると、
単車がボロボロに壊れていたので警官に聞いたら、
このバイクを盗んだ少年が事故を起こしましてお亡くなりになりました。と言われた。

その瞬間怒りは消えて「あははっざまぁ~みろ!」と言ったら警官にすごく怒られた。
でも俺は「他人の財物を盗んで盗んだ物で命を絶ったのだから自業自得でしょ」と言ったらそれ以上は何も言って来なかった。

盗んだ奴の遺族に単車を弁償してもらうので住所を教えて欲しいと言ったら、
最初は「親御さんの事を考えて損害賠償を請求する事は控えて欲しい」と言われたが、
「私は泣き寝入りしろという事ですか?」と強く粘ったら、盗んだ奴の住所を教えてくれた。

俺はその親に内容証明郵便で単車代を請求したら、あっさり満額支払われた。
オマケに盗難保険も入っていたので二重取りでウマー

俺の単車を盗んでくれた××君どうもありがとう。
あの世でいつまでもツーリングを楽しんで下さい。
 
TAG :
@自転車・バイク

誰にやられたの!

小3のある日、兄の自転車を借りて坂を下ってたら実はブレーキがすごく甘くなってて、
ブレーキしてもどんどんスピードが上がっていって
靴のつま先で無理やりブレーキさせても靴が磨り減るだけで
仕方なく路肩の植木に身を投げたら擦り傷いっぱいでスカート破けて
そのままエロティックな格好で泣きながら家に帰ったら母がいきなり

「誰にやられたの!」

と聞いて来たので、
私はお兄ちゃんの自転車で…と言うつもりが泣きじゃくってるせいでうまくいえず

「お…お兄ちゃん…」

と呟いたら母は突然倒れてそのまま気絶してました
 
TAG :
@家・自宅
@自転車・バイク

「あぶなかったね」

116 :名無しさん@こぴぺ:2000/08/05(土) 06:49

当時、私は精神的に荒んでいて、よく大型バイクをかっ飛ばしたりしていました。

その日もバイクで走っていたのですが、広めの幹線道路は渋滞していました。
そこで、道の左端をすり抜けて進みました。
それなりに運転技術もありましたし、どうなってもいいや、という部分があったので、危険だと知りながら、それなりのスピードが出ていました。

そして、渋滞している車が途切れている所へ来た時に、対向車線からファミレスに右折する車に、右側から当てられたのです。
車も急いで右折してスピードがあった為、かなりの衝撃でした。
今にして思えば、一瞬のことでしたが、妙なスローモーションを見ている様な感じで、バイクに乗ったまま、私は電柱が正面に迫ってくるのが見えました。

その時、何か白いものが横から飛びかかってきて、私はそれに抱きつかれる様な感じでバイクから落ちて、道の脇にある歩道に転がりました。

転がるのが止まって、歩道に仰向けになっていると、その白いものは私の体から離れました。
それは、白い服を着た女の子でした。
その女の子は、ふぅ、とため息を一つつくと、「あぶなかったね」と微笑みました。
そしてスッと消えました。

そして、私があまりの事に呆然としていると、肩を軽く叩かれ、耳元で「あまり無茶をしちゃダメよ」という声がしました。
でも、振り返っても姿はなく・・・・

そうしているうちに、ぶつかった車の人が降りてきて、救急車が来て、病院に運ばれて・・・と。
私は、足に軽い打撲があっただけで、ほとんど無傷でした。
事故の大きさと比べると、奇跡的といっていいぐらいに。
私のバイクは電信柱にぶつかり、グチャグチャに壊れていました。

後に警察に事情聴取に行った時、警官が
「よく、バイクから飛び降りられたな。そのまま突っ込んで、悲惨なことが多いんだが・・・」と。

私は、飛びついてきた、白い服の女の子を知っていました。
その事故の三年ぐらい前に交通事故で亡くなった、私の婚約者だったのです。
病院で息を引き取る時の最後の言葉。

「愛している、ずっと見守ってる」

その事が鮮明に思い出されました。

実際のところ、私が見たのは幻覚なのかもしれません。
でも、事故の時に来ていた皮のジャケットが警察から戻ってきた時、歩道と擦れて傷だらけになった背中の部分に、細い腕と小さい手の形で、無傷の部分がくっきりと残っていました。

彼女を失って、自暴自棄になっていたのが続いていたのですが、その事故があってから、ちゃんと前向きに生きなければ、と。
 
TAG :
怖イイ話
@自転車・バイク

原付で友達を家まで

友達を家まで送っていくことになった。
私は原付しか持っていないから無理だと言ったのだが、深夜のこの時間なら警察もいないだろうという友達の言葉にしぶしぶ了承した。

友達の家までは20分弱。田舎町だから車は一台も見あたらず、無事友達を送り届けた。
お礼に缶コーヒーを買ってもらい、しばらく話をしてから家に帰ることにした。
帰りの道中も一台も車は見かけず町を独占した気分を味わっていた時、後ろから声が聞こえた。

「そこの原付とまりなさい。」

なんだ?と思ったら警察官が一人パトカーから降りてきた。
「二人乗りしちゃダメじゃないか。」
さっきまで二人乗りをしてた後ろめたさから何も言い返せなかった。
「二人乗りしてた奴は彼氏?」
なんでこんなこと聞くんだ?と思ったけど、軽く返事をしておいた。

「君、だいたいね、いつも対向車にあんなに寄せて走ってたら危ないよ。
 スピードも出しすぎてるし、何かあってからじゃ遅いんだから。
 それに余計なお世話かも知れないけど、若い女の子がこんな時間に危ないよ。」
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
人間が一番怖い
@自転車・バイク

★俺は運び屋

俺は運び屋をやっていた。
だからオートバイで高速を利用するのが日課になっていた。

今日も荷物を届けるために高速に乗り目的地に向かう。
しばらく走ったところで斜線変えてきた車に接触した。
一瞬バランスを崩したが、なんとか体勢を直した。

危ねえ、後ろ位確認しろよ!
そう思いながらもなんともなかったので走り続けた。

そして目的地についたので高速を下りようと料金所に行き、金を払うためにバイクを止めた。

…その瞬間俺はぶっ倒れた。
TAG :
実際にあった事件事故
意味がわかると怖いコピペ
@自転車・バイク
Welcome!
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索
最新コメント
月別アーカイブ
記事タグ一覧

意味がわかると怖いコピペ @家・自宅 意味がわかると笑えるコピペ 人間が一番怖い @学校 洒落怖 下ネタ 復讐コピペ 家族系コピペ @会社 @車 @病院 @電車 @山・森林 言葉遊び @PC・ネット 猫コピペ @飲食店 「えっ」シリーズ 長編怖い話 ブラックジョーク @携帯・メール 意味がわかると可哀想なコピペ @海外 @風呂・トイレ @電話 意味がわかると怖くないコピペ 犬コピペ パロディコピペ 化物・神様 @ホテル・宿泊施設 実際にあった事件事故 オチが秀逸なコピペ @廃墟 @スーパー・コンビニ @公園 ギャルコピペ もぅマヂ無理。シリーズ @エレベーター 記事一覧ページ 女コピペ 子どもコピペ 怖イイ話 会社コピペ 虫コピペ 意味がわかると泣けるコピペ @夢 叙述トリック @ゲーム @寺・神社 日本好き系コピペ @トンネル @海 @川・水辺 2chであった怖い話 @自転車・バイク 痛いコピペ 読み物系 伝承怖い話 ナポリタン系コピペ Tさんシリーズ ヒサルキ関連 擬人化シリーズ 宗教系怖い話 意味のないコピペ くねくね関連 @異世界 「軍靴の足音が聞こえてきました」シリーズ タイムスリップ・タイムリープ @遊園地 

リンク
メールフォーム

お気軽にお待ちしています。
管理人に連絡等ございますときにもご利用ください。

◇お名前:
◇増やしてほしいコピペ:

怖いコピペ
意味がわかると怖い
笑えるコピペ
笑えるコピペ2
泣けるコピペ
なごむコピペ
スカッとするコピペ
謎解きコピペ
その他コピペ
◇コメント:

べんぴねこボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
249位
アクセスランキングを見る>>
Ranking
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。