スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦痛に耐えながら死んだ祖父

三年前死んだ祖父は末期になっても、一切治療を拒み医者や看護婦が顔を歪めるほどの苦痛に耐えながら死んだ。
体中癌が転移し、せめて痛みを和らげる治療(非延命)をと、息子(父)や娘たち(伯母)が懇願しても絶対に首を縦に振らなかった。

葬式の後、親しかったご近所の将棋仲間が家族に宛てた祖父の手紙を渡してくれた。
祖父が生前用意していた物だそうだ。
手紙の中には自分が家族を悲しませ、苦しませるのを承知で苦しみながら死んだ理由が書かれていた。

20年近く前、孫の一人が生存率20%を切る難病で闘病していたとき、祖父は神様に誓ったのだそうだ。
自分は今後どんな病気や怪我になろうとも、絶対に医者にもかからないし薬も飲まない。
だから孫を助けてくれと願を掛けたのだそうだ。

幸いその孫は無事手術も成功し、成長して成人もした。
孫の成長を見届けること画できたのだからもう思い残すことはない。
あとは神様との約束を果たすだけだ。
だから家族は悲しまないで欲しい。
自分は満足して一生を終えるのだから。

そう綴られていた。

孫は当時一歳にもならない赤ん坊で、病気だったことも覚えていない。
祖父は自分の決意を貫いて一生を終えた。

その孫である兄は葬儀でわんわん泣いていた。
もちろん、兄弟もみな泣いた。

うまく書けないのが悔しいなあ。
本当に祖父はすごい人だったんだよ。
 
TAG :
家族系コピペ
@病院

バンデージできます?

863 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2010/09/25(土) 12:07:13 ID:lQoXJ2qW

医者「バンデージできます?」
俺「え?」
医者「バンデージ」
俺「ゆでたまごや・・・」
医者「包帯のきついやつ」
俺「あ、ああ、はい。なんとか」
医者「何か言いました?」
俺「何でもないです」

数秒後、合点がいった看護婦が吹き出してた。
 
TAG :
意味がわかると笑えるコピペ
@病院

キチガイババァな祖母に復讐

891:本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 18:33:54.49 ID:zRQHi23L0

うちの祖母は戦前くらいの悪い価値観持った人で
母は当たり前、俺にも意味が分からない言動や行動でひたすら迷惑をかけ続けてきた。
それだけならまぁただのキチガイババァですんでたんだけど、絶対に許せない発言が一つだけあった。

それは10年以上前、うちの母方の祖母が癌で余命幾許も無くなって、毎週末母と一緒に見舞いに行ってたんだが、その事でババァが切れて、「どうせ死ぬ人間の見舞いに行く必要があるか!」と怒鳴りやがった。
母号泣。嫌なこと満載で忘れたい事だらけの生活だったけど、これだけは絶対に死んでも忘れられない。

ここまでが前置き


893:本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 18:47:00.40 ID:zRQHi23L0

そして去年くらいになってようやくババァが死にかかった。
偶然にも母方の祖母と同じ末期の癌。

父から電話を受けて俺は大学を休んで平日に帰省。
病室で昼間の間ババァの面倒をひたすら見つつ、一応「余命少ない祖母を見舞うやさしい孫」をひたすら演じ続けた。
ババァ何勘違いしてるのか俺のほう見て手を合わせて拝んでいたよ。

で、大学に戻る最後の日、誰もいなかったので言ってやった。
「本当はどうせ死ぬ人間の見舞いに行く必要なんて無いのにね」って思いっきり笑顔で。

もともと半分ボケてたけど、言われた内容は分かったんだろうね。
何かよくわからんこと散々言われたけど、自分が以前言ったことだとは思わなかったみたい。

まぁそんなババァをほっといて、俺はそのまま大学に戻った。
死に目にも会おうとは思わなかった。

今年の8月にお盆で墓参りしたけど、母が「婆さん向こうで元気なんだろうか」と言ったから
「あのババァが天国なんぞいけるわけねぇじゃん」と答えておいた。
すごく微妙な表情されたけど間違ったことは言ってないと思うから気にしない。

もしかしたら両親や親族が気付いている可能性もあるんだろうけど、誰も何も言わないから気にしないことにしてる。


895:本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 18:49:01.32 ID:cPcAUxOR0

それで自分が後悔しないならGJだね。
復讐スレでGJもへったくれもないがw



896:本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 18:50:32.50 ID:VMchoBrq0

母方の祖母ばかりかまってる、という父方祖母のジェラシーだったのです。


897:本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 18:53:56.27 ID:zRQHi23L0

>>896
実際あんなキチガイより母方の祖母の方がずっと優しくていい人でした。
無駄に「自分は立派な人間!すばらしい人種!」という妄想を振り回す奴だったので最期の最期には後悔と絶望を味わったまま死んだならいいなぁ
 
TAG :
復讐コピペ
@病院

振動で腰を直すウォーターベッド

痛めて病院いったらウォーターベッドみたいなんに寝かされた。
振動で腰を直すやつな。

振動の強さが「強」「中」「弱」の三種類あって、最初に「弱」で始まったんだけど全然振動が伝わってこない。
看護婦さんに「あの、全然感じないんですけど」って言ったら
「じゃあ「中」にしときますね。何かあったらナースコール使って呼んでください。」
って言われて「中」に切り替えて看護婦さんどっか行った。

しばらく待ったけど全然振動しなくってナースコールで看護婦さん呼んだら
「じゃあ、「強」にします。」って言われて「強」に切り替えた。

それでも全然動かなくておかしいなあとか思いつつふっと横を見たら
隣に寝てたよぼよぼの爺さんがガタガタガタガタ猛烈に振動してた
 
TAG :
@病院

親父の時計

大学が決まり一人暮らしの前日の日親父が時計をくれた。
金ピカの趣味の悪そうな時計だった。

「金に困ったら質に入れろ、多少金にはなるだろうから」

そういってた。

二年生のある日、ギャンブルにハマリ家賃が払えなくなった。途方にくれていた時。
ハッと気がつき、親父の時計を質にもって行った。
紛れもない偽者であることが判明した。
すぐに親父電話した。

俺「おい!偽者子供につかませんなよ!」
親父「なっあてになんねーだろ人のゆうことなんざ。困った時にこそ裏切られるんだよ
   最後の頼みの綱になー。がはははは!これが俺の教育だよ。」
親父「でいくら必要なんだ?金に困ったんだろ?」
俺「・・・・・あきれるわ。十二万貸してください・・・」
親父「明日振り込むから、何があったかは聞かない。金がない理由は親にいえない事が多いわな!」
親父「がはははは!女にでもはまったか?このバカ息子が!!ははは!!」

正直心底むかついたが、親父の声は俺を安心させてくれた。
今思うと、小さい会社だが経営者らしい教育だったのかなと思う。

そんな親父も去年の夏、ガンで死んだ。
往年の面影も消え、ガリガリになった親父がまた時計をくれた。
まだ箱に入った買ったばかりの時計だった。必死で笑顔を作りながらいった。

親父「金に・・困ったら質にでも・・・入れろや・・!」

オメガのシーマスターだった。くしくもその日は俺の誕生日だった。

俺「親父の時計はあてになんねーから質には入れないよ。」

二人で笑った三日後、親父は死んだ・・・・・
親父が死んだ今も、金ピカの時計はまだ時を刻んでいる。
 
TAG :
家族系コピペ
@病院

今生最後の写真

俺が小さい頃に撮った家族写真が一枚ある。
見た目普通の写真なんだけど、実はその時父が難病(失念)を宣告されていて、それほど持たないだろうと言われ、入院前に今生最後の写真はせめて家族と・・・と撮った写真らしかった。

俺と妹はまだそれを理解できずに無邪気に笑って写っているんだが、母と祖父、祖母は心なしか固いというか思い詰めた表情で写っている。
当の父はというと、どっしりと腹をくくったと言う感じで、とても穏やかな表情だった。

母がその写真を病床の父に持って行ったんだが、その写真を見せられた父は、特に興味も示さない様子で
「その辺に置いといてくれ、気が向いたら見るから」とぶっきらぼうだったらしい。

母も、それが父にとって最後の写真と言う事で、見たがらないものをあまり無理強いするのもよくないと思って、そのままベッドのそばに適当にしまっておいた。

しばらくして父が逝き、病院から荷物を引き揚げる時に改めて見つけたその写真は、まるで大昔からあったようなボロボロさで、家族が写っている部分には父の指紋がびっしり付いていた。

普段もとても物静かで、宣告された時も見た目普段と変わらずに平常だった父だが、人目のない時、病床でこの写真をどういう気持ちで見ていたんだろうか。

今、お盆になると、その写真を見ながら父の思い出話に華が咲く。
祖父、祖母、母、妹、俺・・・。

その写真の裏側には、もう文字もあまり書けない状態で一生懸命書いたのだろう、崩れた文字ながら、「本当にありがとう」とサインペンで書いてあった。
 
TAG :
家族系コピペ
@病院

出産時の恨みの復讐

771:本当にあった怖い名無し:2011/07/19(火) 14:39:00.37 ID:pmp7EphnO

友人のやった復讐。
許可でたので書きます。結構DQNです。

友人は立ち会い出産をしました。

・妊娠中、出産が怖いという友人に「みんな産んでるんだから」と不安な気持ちを聞いてくれない。
・破水し旦那に連絡をすると旦那は飲み会中。
 「20分でいくから先に病院行ってて」といわれ友人は一人で病院へ。
・陣痛に耐えながら旦那を待つこと3時間。やっときた旦那は泥酔。酒臭い。
・陣痛が長くがんばっている友人に向かって「まだかかるでしょ?ひまだからブック●フいっていい?」
・また2時間帰ってこない。
・無事出産を終えた瞬間赤ちゃんをみてねぎらいの言葉すらなく「うわ、キモ!グロ!」

それから五年。
そんな友人旦那に友人がした復讐。

友人旦那が入院し手術することに。
成功率のかなり高い手術だが、やっぱり気弱になる友人旦那に、「手術くらいみんなするんだから」と言って不安な気持ちは一切聞かない。

いざ手術の日。
旦那の元に酔っ払ったフリして登場。旦那激怒。
手術室に運ばれるストレッチャー?の上に寝ている旦那に向かって

「時間かかるでしょ?子供と遊園地行ってくるわw」

といって颯爽と退室。
旦那が泣き叫ぶ声を背中に聞いて遊園地へ。

手術後旦那に離婚を切り出されたらしく華麗に離婚用紙に記入。
その日のうちに区役所に出して来たそうです。

友人曰く、手術すると言ったときの旦那の様子が出産時の自分にかぶって思えた。
あの時は動転してなあなあになったけど思い返したらどうしても許せなかった。
私と同じ事をされてきちんと謝ってくれれば許したけど、最後のチャンスも棒にふったから離婚した。
と言っていました。

ちなみに友人夫婦は友人父名義の家に住み、友人旦那は友人父の会社の社員。
離婚時に会社もクビ(使えなかったけど友人の夫ということで雇ってもらっていたらしい)
国産高級車も友人父名義。
ちなみに結婚式、新婚旅行も友人実家もち。

逆玉の輿だった友人旦那。
職も家も自慢の車もなくして病気かかえてどうするのかね。

一応出産後の五年間は夫婦仲も悪くはなかった。
でも心の蟠りがずっと残ってたんだろうね。
相手にされていやな事は絶対してはいけない典型的な話だと思う。


773:本当にあった怖い名無し:2011/07/19(火) 15:24:51.41 ID:RJtzHIuh0

>>771
一応離婚を切り出して来たのは旦那なんだよね?
だったら旦那の希望通りって事になって、いまいちすっきりしないんだが。
旦那が単なる脅しのつもりで離婚って言い出したならザマァだけどw


774:本当にあった怖い名無し:2011/07/19(火) 15:34:12.38 ID:pmp7EphnO

>>773
「頭に血が上って離婚なんか切り出してしまった。」
「本当に離婚するつもりはなかったんだ。もっと思いやりを持ってほしかった。」
が、友人旦那の言い分です。

何かあるとすぐに離婚を切り出して来る人だったらしく、友人は全部わかっててさっさと離婚届けだしたそうです。
 
TAG :
復讐コピペ
@病院

IZUMO社航空機墜落事故

619 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 21:39:58 ID:CbuCnonh0

事件に関する重要な記録をここに公開する。ICレコーダーによる記録である。
吹き込まれた声は、基本的に可美村(かみむら)緋那(ひな)のものだけである。

彼女は警視庁の刑事であると共に、IZUMO社航空機墜落事故の唯一の生存者である、可美村貴代(たかよ)ちゃん(事故当時十三歳)の叔母でもある。

貴代ちゃんは事故の怪我によって、長らく植物人間状態と見なされていたが、先日、意識をはっきりと回復していることが確認された。
会話が出来るほどには回復していないため、奥歯に電極を取り付け、歯を噛み合わせると電子音が鳴る仕組みでコミュニケーションを可能にした。
イエスの場合は二回、ノーの場合は一回、歯を噛み合わせてもらった。

貴代ちゃんの精神安定のため、部屋には緋那さんと貴代ちゃんの二人だけである。
カメラなども設置していない。


620 :続き:2009/01/04(日) 21:41:29 ID:CbuCnonh0

以下が記録である。

「こんにちは」
無音。
「私のことを覚えていますか」
二回。
「ええ、緋那おばさんですよ。少しお話をしてもいい?」
二回。
「今日はお日様が出ていますね。気持ちいいですか?」
二回。
「お外に出ます?」
一回。
「ここでいい?」
二回。
「そう。それじゃあ、ここで」
無音。


621 :続き:2009/01/04(日) 21:42:59 ID:CbuCnonh0

「あのね、おばさん、事故の時の話をしたいんだけど、いい?」
無音。
「駄目?」
やや後、二回。
「駄目なの?」
一回。
「いいの?」
二回。
「それじゃ、聞きますね。貴代ちゃんは旅行の帰りだったんですね」
二回。
「空港を出た時は何も異常はありませんでしたか」
二回。
「他の乗客の人たちは普通でしたか?」
二回。
「飛んでいる最中に何かが起こったのですね」
四回、間断なく。
「それはYESということ?」
三回。
「つらい? この話、やめましょうか?」
しばし後、一回。
「続けられる?」
二回。
「じゃあ、もう少し頑張ってくださいね」
二回。


623 :続き:2009/01/04(日) 21:44:59 ID:CbuCnonh0

「事故の前、飛行機は揺れましたか?」
二回。
「恐かった?」
やや後、一回。
「その時には、もう落ちると思いましたか?」
一回。
「大したことはないと思ったんですね」
二回。
「揺れはだんだん酷くなりましたか?」
やや後、一回。
「しばらく小さな揺れが続いたんですか?」
一回。
「それは、つまり……揺れが一度止まった?」
二回。
「その後、また揺れましたか?」
二回。
「その後、落ちたのですか?」
二回。
「辛い事ばかり聞いてごめんね。恐かったでしょう?」
二回。
「今日はこれぐらいにしておく? 疲れたでしょう?」
一回。
「まだ話せる?」
二回。
「それじゃあ、もう少し聞いていい?」
二回。
「揺れている以外に、何か異常はありましたか?」
しばし後、二回。
「それじゃあ」
可美村緋那さんの言葉の途中で、三回。
「どうしたの?」
三回。
「顎が疲れちゃった?」
五回。
「震えてるの?」
四回。
「貴代ちゃん、だいじょうぶ?」
六回。間を挟んですぐに五回。
「少し落ち着くまで待ちますね」
三回。

しばし休憩。その最中にも、数回。

「もう大丈夫?」
二回。
「さっきの話の続きね。何か揺れ以外の異常があったのですか?」
二回。
「エンジン音とかが変だったのですか?」
一回。
「何か爆発音が聞こえたとか?」
一回。
「窓から何かが見えました?」
二回。
「それは何か硬そうなものがぶつかったのが見えたということでしょうか」
一回。
「もしかして、それは墜落の直接の原因じゃないと思いますか?」
一回。
「窓から見えたものが墜落の原因ですか?」
一回。
「それは」
可美村緋那の言葉の最中、何度も続けて。(回数不明)
「貴代ちゃん、だいじょうぶ? 恐いの?」
連続。
「もう大丈夫だから、怖がらなくてもいいんですよ。ここは病院だから、落ちたりしませんよ」
七回。
「さあ、落ち着いて」
五回。
しばし後、回復。
「貴代ちゃん、だいじょうぶ?」
二回。
「続けられますか?」
二回。
「何が見えたんですか?」
無音。
「ああ、ごめんね。そこから見えたのは、ええと、他の飛行機か何かですか?」
一回。
「少し質問を変えますね。貴代ちゃんの席は窓際でしたか?」
二回。
「窓からは飛行機の羽も良く見えたんですか?」
二回。
「羽に何か異常があったんですか?」
やや後、二回。
「羽が壊れてた?」
やや後、二回。
二回。
「窓からは飛行機の羽も良く見えたんですか?」
二回。
「羽に何か異常があったんですか?」
やや後、二回。
「羽が壊れてた?」
やや後、二回。
「だから飛行機は落ちたのかしら?」
しばし待つも、無音。
「羽が壊れて落ちたわけじゃないの?」
一回。
「羽が壊れて落ちたのね」
二回。
「なんで壊れたのか、わかりますか?」
二回。
「何かがぶつかったの?」
一回。
「勝手に壊れた?」
一回。
「誰かが壊した?」
二回。
「誰かが、そこにいたの?」
二回。
「それで」
言葉の最中、小刻みに何度も。

しばし質問の声もなく、音だけが続く。

「いい?」
一回、一回、一回と、間を挟んで。

収まるまで待つ。

「その誰かは、羽だけにいたのですか?」
一回。
「一人じゃなかったんですか」
二回。
「たくさん?」
二回。
「いろんな所を壊していた?」
二回。
「窓は」
二回。
「それは窓を壊して入ってきたということ?」
二回。
「その何かは、乗客に酷いことをしたのですか?」
二回。
「貴代ちゃんの傷も、その何かのせい?」
何度も。
「傷口から唾液が」
何度も。
「牙が生えてた?」
何度も。
「ぬめぬめしてた?」
何度も。
「目が真っ黒で、葡萄みたいに小さくて、びっしりと」
何度も。
「子供みたいに小さい」
何度も。
「手が、ううん、足? たくさん生えてて、這い回るみたいに」
何度も。
「変な声で、何かを擦ったみたいな声で」
何度も。
「すごく小さな穴や隙間から、ずりずりって出てきて」
何度も。
「身体に張り付いてきて」
何度も。
「登ってきて」
何度も。
「噛みついて」

電子音は以降、一切鳴らなくなる。

「食べられ」
「痛い」
「助けて」


632 :続き:2009/01/04(日) 22:06:26 ID:CbuCnonh0

以上が記録された二人のやり取りである。

後半、何かをこするような音や、ピタピタと吸盤の張り付くような音、引きずるような音などが入り乱れたが、詳細は不明である。
可美村緋那の声が後半で震えていたことと、何らかの関係があるのかも不明。

この記録は、桜美赤十字病院女性二名惨殺事件の重要参考物件として、県警に保管されている。
この事件の真相は未だ謎に包まれたままである。
 
TAG :
洒落怖
化物・神様
@病院

★交通事故での急患

心霊モンじゃないんだがおれが検査技師だった頃の話で聞いてくれ。
その時も、今も一応バイク乗り。

おれが当直だった夜に、急患でおれは叩き起こされた。
急変とかで、まあよくあることだ。
処置室に行くとちょうど患者が救急車で病院に着くときだった。

救急車からストレッチャーで下ろされたのは、真っ黒に焦げた死体(にみえた)だった。
救急車のスタッフにきくと、交通事故をおこしたドライバーで引火した車のなかで取り残されたらしい。
50代位の男性だった。

一応、生きてはいるが、そりゃもう表面なんかコゲコゲで肉の焼けるにおいがあたりに立ちこめ、俺はもう吐き出しそうになった。
全然動く気配もない。もう時間の問題だ。

「すごいですよ。一応心停止してません。まあ、もうだめでしょうけど」と救急隊員は言った。
医師も「あー、こりゃすごいね」と言って治療をする気もなさそうだ。
「ひどい・・・・・・」看護婦も目が怯えていた。

俺は一応検査をするための準備にかかった。
機器を用意している部屋に入って準備をしていたら、その黒こげの患者が運ばれてきた。
おれは腕に検査の為に針を刺すのでその患者の血管をさがしたが表面が黒こげでどこに血管があるか分からなかった。
「あー、これ、メチャクチャでどこだか分かんないよ」と俺は言った。

皮膚のまともなとこを探そうと腕をつかんだとき、その黒こげ患者が言った。

「・・・・そんなに私、ひどいんですか・・・・・」

「あ、あ」俺は声にならなかった。ずっと意識はあったんだ。
今までの俺達の会話を聞いていたんだ。

その部屋の中にいた、医師、看護婦、俺、救急隊員、全員が凍りついた。

まあ、2時間もしないうちに患者は亡くなったんだが、なんども
「私はしぬんですか?」
って聞かれて、おれたちは不謹慎だが逃げ出したい衝動になんどもかられたよ。
 
TAG :
@病院

検査の結果あなたは陽性です

医者「ウィルス検査の結果、あなたは妖精です」
ぼく「えっ」
医者「非常に残念です」
ぼく「僕が妖精なんですか?」
医者「はい」
ぼく「びっくりだけど・・・嬉しいかも」
医者「えっ」
ぼく「えっ」
医者「皆にうつらないように、人と接するのを避けてください」
ぼく「他人の目に映っちゃだめなんですか?」
医者「目というより、体ですね」
ぼく「乗り移るってことですか」
医者「はい」
ぼく「妖精が」
医者「まあそうです」
ぼく「妖精が増えますね」
医者「はやく全滅させたいんですけどね」
ぼく「えっ」
医者「えっ」
ぼく「殺すんですか」
医者「世界中に広がってますから」
ぼく「この殺人鬼」
医者「えっ」
ぼく「えっ」
医者「まぁだいたいこのクスリ飲めば自然に死んでいくんですけどね」
ぼく「なにそれこわい」
医者「あなたも毎日飲んでくださいね」
ぼく「絶対嫌だ」
医者「えっ」
ぼく「えっ」
TAG :
言葉遊び
「えっ」シリーズ
@病院
Welcome!
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索
最新コメント
月別アーカイブ
記事タグ一覧

意味がわかると怖いコピペ @家・自宅 意味がわかると笑えるコピペ 人間が一番怖い @学校 洒落怖 下ネタ 復讐コピペ 家族系コピペ @会社 @車 @病院 @電車 @山・森林 言葉遊び @PC・ネット 猫コピペ @飲食店 「えっ」シリーズ 長編怖い話 ブラックジョーク @携帯・メール 意味がわかると可哀想なコピペ @海外 @風呂・トイレ @電話 意味がわかると怖くないコピペ 犬コピペ パロディコピペ 化物・神様 @ホテル・宿泊施設 実際にあった事件事故 オチが秀逸なコピペ @廃墟 @スーパー・コンビニ @公園 ギャルコピペ もぅマヂ無理。シリーズ @エレベーター 記事一覧ページ 女コピペ 子どもコピペ 怖イイ話 会社コピペ 虫コピペ 意味がわかると泣けるコピペ @夢 叙述トリック @ゲーム @寺・神社 日本好き系コピペ @トンネル @海 @川・水辺 2chであった怖い話 @自転車・バイク 痛いコピペ 読み物系 伝承怖い話 ナポリタン系コピペ Tさんシリーズ ヒサルキ関連 擬人化シリーズ 宗教系怖い話 意味のないコピペ くねくね関連 @異世界 「軍靴の足音が聞こえてきました」シリーズ タイムスリップ・タイムリープ @遊園地 

リンク
メールフォーム

お気軽にお待ちしています。
管理人に連絡等ございますときにもご利用ください。

◇お名前:
◇増やしてほしいコピペ:

怖いコピペ
意味がわかると怖い
笑えるコピペ
笑えるコピペ2
泣けるコピペ
なごむコピペ
スカッとするコピペ
謎解きコピペ
その他コピペ
◇コメント:

べんぴねこボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
202位
アクセスランキングを見る>>
Ranking
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。