スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教師である自分の役目

私は教師という仕事にやりがいを感じている。
教師になってかれこれ33年になるが、この仕事は人を救うことができるのだ。

教師になって10年が経ったころ、私の人生の転機となる事件が起きた。
その事件とは教え子の自殺だ。教え子の死・・。
抑えられない感情が溢れ、私はそのとき自分の役目を知った。

それから私は自殺願望者を救う活動を始めた。今まで出会った人数は42人。
彼らと会話をし、彼らの気持ちを理解し、ときには強く説得をした。
しかし説得が及ばず7人だけ救うことができなかった。非常に残念だ。

定年まであと4年。
大変だがやりがいのあるこの活動を、教師である間は続けていきたいと思う。
 
スポンサーサイト
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@学校

歴史は好きですか?

先生「轢死は好きですか?」
ぼく「人が死ぬのは嫌なので嫌いです」
先生「確かに轢死は人の死も深く関わってきますが社会と言うのは人類の轢死の罪重ねですからね」
ぼく「なにそれこわい」
先生「えっ」
ぼく「えっ」
先生「では轢死死霊館などに足を運んでみてはいかがですか?」
ぼく「なにそれもこわい」
先生「えっ」
ぼく「えっ」
先生「轢死死霊館では有名な武士の死霊などが見れますよ?」
ぼく「落ち武者が見れるんですか?」
先生「えっ」
ぼく「えっ」
先生「落ち武者かどうかは武士に因りけりですが当時の死霊がそのまま飾ってありますよ」
ぼく「なにそれひどい」
先生「えっ」
ぼく「えっ」
 
TAG :
言葉遊び
「えっ」シリーズ
@学校

共学の高校に行っておけば良かった

ぼく「先生は昔どんな人だったんですか?」
先生「君達と同じで普通の男子校に通ってましたよ」
ぼく「普通だったんですね」
先生「思えば驚愕の航行に行っておけば良かったとこの歳になってたくさん航海してるんですよ」
ぼく「大人になってもロマンを追いつづけるって格好いいです」
先生「えっ」
ぼく「えっ」
先生「文化祭などはしっかり楽しんでましたけどね」
先生「ひとつ思い出深いのが
   3年の文化祭で生徒会長が休んでしまって
   全校生徒の前で生徒会長の代わりに
   副会長の私が開会式で大便したことですね」
ぼく「なにそれこわい」
先生「自慢になりますが私の大便とても盛り上がったんですよ?」
ぼく「なにそれ下品」
先生「えっ」
ぼく「えっ」
先生「実はとても緊張していて小便ちびりそうだったんですけどね」
ぼく「でも大便はしたんですよね?」
先生「もちろんしっかりこなしましたよ」
ぼく「なにそれもこわい」
先生「えっ」
ぼく「えっ」
 
TAG :
言葉遊び
「えっ」シリーズ
@学校

やりましたよ教授、成功です!

研究員「ヤりましたよ教授、性交です!」
 教授「えっ」
研究員「性交です」
 教授「何でそれを大声で言うの」
研究員「だって遂に性交したんですよ」
 教授「えっ」
研究員「えっ」
 教授「君は恥を知らないのか」
研究員「恥じることじゃないでしょう」
 教授「えっ」
研究員「むしろ共に胸を張りましょうよ」
 教授「もしかして次は僕の胸を狙ってるの」
研究員「えっ」
 教授「えっ」
研究員「ここまでの童貞を思い出して下さいこの性交ですよ」
 教授「なにそれ童貞の僕への当てつけなの」
研究員「えっ」
 教授「ちなみに誰とヤったの」
研究員「教授とに決まってるじゃないですか」
 教授「えっ」
研究員「先の見えない中を手探りでヤってきた甲斐がありますね」
 教授「なにそれこわい」
研究員「夜な夜な開発を手伝ってくれた陰性にもお礼を言わないと」
 教授「えっ」
研究員「陰性です」
 教授「陽性じゃなくて良かったね」
研究員「確かに陽性が寝てる間に手伝ってくれたらとも思いましたけどね」
 教授「なにそれもこわい」
研究員「えっ」
 教授「えっ」
 
TAG :
言葉遊び
「えっ」シリーズ
下ネタ
@学校

じゃあ今日は水上置換について実験するぞ

先生「じゃあ今日は水上痴漢について実験するぞ」
ぼく「えっ痴漢ですか」
先生「そうだ千秋行ったろ?」
ぼく「ぼくは相撲は見ないのでわかりません」
先生「えっ」
ぼく「えっ」
先生「なに寝ぼけてるんだ?リカで水上痴漢をやるって話だぞ」
ぼく「リカちゃんに痴漢するんですか」
先生「えっ」
リカ「えっ」
 
TAG :
言葉遊び
「えっ」シリーズ
下ネタ
@学校

野球部の大島に復讐

701 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/07/16(土) 17:04:44.50 ID:MugrQfKr0

高校の時俺は悪い方で目立ってた方だと思う。

同級生で違うクラスで野球部の大島って奴が俺の事を目の敵にしてたんだけど
自分で手を出すと部に迷惑掛けるからか、中学の同級生の他のDQN学校の奴に俺を襲わせた。
それ以外にも俺の私物を盗んだり、盗んだ誰かの靴を俺の下駄箱に入れて濡れ衣を着せてきたりと色々やってきた。

俺は約2年我慢した3年の夏前にリベンジを果たした。
それはO含む野球部の奴等のトイレとかの喫煙証拠写メと動画を学校長と県高野連宛に送付。

結局その年組み合わせ抽選会後に大会出場を辞退した。
関係の無い他の部員には気の毒だったけど、2年我慢したんだから良いよね?

毎年この時期になると思いだすが、今日その母校がコールド勝ちした記念カキコ。


702 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 17:55:52.56 ID:Teogaywh0

今時便所でンコ座りして喫煙かよw
喫煙は本人にも周りにも悪影響しか及ぼさないし、あなたはいいことをしたよ
関係のないクリーンな部員はもちろん喫煙してたバカ共を恨むべきだし
やつらの禁煙のきっかけにもなったかもしれないw



703 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 18:06:16.40 ID:6TsZ4JUQ0

>>701
野球部の2年数ヵ月に及ぶ猛練習の成果を出す場所を無駄にさせるとは・・・

GJ!!!



706 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/07/16(土) 18:33:28.12 ID:MugrQfKr0

>>702-703


因みに写真自体は2年の2月頃撮った物だったけど、6月半ば撮影と改竄した。
やつら制服に匂いが付くの懸念してか、上着は抜いて吸ってたから写真上では夏服服装。
直ぐに送付してたら多分謹慎とかの処分後に大会にはギリギリ出れたかも知れない。

奴等ほぼ毎日トイレに部の後輩見張り立てて吸ってたから
まさか2月の写真とは思わなかっただろう・・・
 
TAG :
復讐コピペ
@学校

Aの姉とAの親に復讐

874 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 02:56:19.96 ID:WfmBj/+V0

アフィブログ見てたらここのまとめがあって自分に思い当たることがあったから長くなるかもしれないけど書きに来た

もう7年か8年ぐらい前のことで俺が高校の頃
ある日、体育の武道の授業で体格が小さくて細めの子(Aとする)と試合をするときに
部活で武道をやっていた俺はこんな奴になら余裕で勝てるとおもってそこまでやる必要はないってぐらい
圧倒して勝ったんだ…ただ俺が優越感に浸りたかっただけに。

その日の下校のときに電車で俺が座席に座ったらAもいて俺の隣へ座ってきた
一度も喋ったこともなかったけど、その日に試合でやりすぎたと思ったので
「今日ごめんね。怪我はなかった?」ってAに話したらAは「大丈夫」と一言

その後会話は続いて、どこに家があるのかとかそれとなく話してたら
突然Aが「俺、独りなんだよね。」って俺にいきなり言ってきた
一人暮らしなんだ?って返す暇もなく淡々と神妙な顔つきで話すAに返せなくてずっと相槌打って聞いてた
そしてAは自分が家族内においても孤独なことと友達がいなくて孤独なこと、何をやっても上手くいかないダメ人間なんだと俺に淡々と語った
喋りはじめたばかりの相手に急そんなことを言われても…って思ってただ流すように大変だねって言った

駅についてそれぞれ別のバスに乗っていく為、改札のバスターミナルでの別れ際にAが
「ホント、生きてる意味がわからないよ」って行ってバスに乗っていった
別れてから俺は変わった奴だなぁってずっと思ってた

Aとはクラスが違ったけど目立たない子だったけど、それから妙に距離が近くなった気がして
廊下ですれ違ったりするときに俺はAに話しかけたりしたんだが
Aは愛想なく流してきて、無視されることもあったから
余計に変なやつだと思って、目立たない子はなに考えてるかわかんねえって感じてた


875 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 03:22:51.67 ID:WfmBj/+V0

はじめて話した一ヵ月後ぐらいにAは自殺した

朝から学校が騒いでて遺書には誰のせいでもないからというような旨を書いて死んでいたので
学校側もイジメの調査は深くはしなかったし、保護者側も学校に固執しなかったようで
半年も経つとみんなAを忘れていつもの生活送ってた

でも俺はずっとAのことが気になってしかたなくってあの日帰り道で話した会話がずっと引っかかってた
あいつは自分に自信がなくて寂しかったんだろうかとかずっと考えてた

本当はそのことを担任とか保護者に言うべきなんだろうけども
恐ろしいことに誰一人としてAがなぜ死んだかということに関して無関心だった
というより遺書がAの真意なのか?ということについて誰も深く言及しなかった
よくわからない奴がよくわからない理由で死んだとして処理されてたんだとおもう

たぶん俺はAの真意?を知っているから本当に悲しかった…

卒業して就職してからもずっとAのことが気がかりだったんだけど
仕事でAの姉と思わしき人物に出会うことになったんだ
名字も一緒だしなにより顔が似ていたので、半ば強引に仕事を理由にしてその人に歩み寄った

その人とはプライベートで話す仲になっていたんだけども姉かどうかは分からなかったし聞けなかった
でもある日俺に「生きてたら君ぐらいの弟がいたけど死んだ」って言ってくれて確信に変わった

変にその人に固執してしまった俺はAの姉と交際をしていた
でも弟に関しては聞けずにいたんだけども、まわりくどく聞いてみたら
弟のことはよく分からないし、なにを考えてるか分からなくて気持ち悪かったと言っていて
それを聞いてなんかすべてに呆れ返ってしまった俺は呆気にとられてしまった

その後交際は順調?にすすんで俺をAの親に紹介するってときに弟のことを親に聞いたら
あの子は変な子だったとか親にも心を開かない子だったとか姉が立派なのに…とか聞かされて
なんでこんな救えない奴らなんだろうって思ってしまって
だんだんとAの姉とAの親を憎むようになってたのと
呆気にとられてからのモヤモヤが憎しみだったってことに気付いた

だから俺はAの姉と結構間近になってAの姉を捨てた。
Aの姉は仕事をやめてまで準備をしていたが捨てた。

途中からそれが目的だったし
結婚詐欺だといわれようが構わない
 
TAG :
復讐コピペ
@学校

いじめっこに復讐と不思議な女の子

434 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/02(月) 01:39

誓ってネタではないけど、一応オカルトっぽいイジメの体験を。
長いのでメモ帖に書き終わってから貼り付けます。

俺は小学校2年のころ、親の仕事の都合で転向した時イジメられました。
クラス一のチビだったし、女っぽい風貌だったことも理由だったんだろうな。
唯一俺を救ってくれた友達が一人いたんだけど、そいつは別のクラスな上に家庭環境に問題がある上に乱暴なヤツで(でもイジメはしないヤツだった)思い起こせば近所の鼻つまみものだった。
封鎖的な土地柄だったんでね。

でも俺も俺の親も気にせず付き合ってたよ。
その町に引越ししてきた時に親切にしてくれたのがその一家だったんでね。

ところでイジメに関しては肉体的な暴力で(プロレス技の実験台とかの類)腕力があるヤツが止めに入るととりあえずは止まるんだよね。
でも「お前アイツにチクったやろ?」と言われまたすぐ再開。
もう15年ほど前の話なので今ほど深刻なイジメじゃなかったはずだけど当事者にすると地獄の毎日でした。

今では記憶がオボロなんだけど、そのころ同じ年頃の女の子と友達になったんだよね。
多分同じ学校の子じゃなかったと思う。
おさげ髪に七五三の時に着るような着物をいつも着てた印象があるんだけど不思議とその当時は違和感が無かった。
いつもニコニコしながら俺の話を聞いてくれたっけ。

唯一の友達に聞いても「誰やそれ?」って言うだけだし、そもそも友達と遊んでいる時には不思議とその女の子はハチ合わせしない。
でも当時は不思議とも思わなかった。


435 名前: 434 投稿日: 2001/07/02(月) 01:40

その子と知り合ってから、唯一の友達がいない日は毎日の様に学校帰りの公園で遊びました。
楽しかったんだけど、学校帰りに会うものだから「今日イジメっ子にこんなことをされた」なんて愚痴ることも多かった訳よ。

最初の内は心配そうに「大丈夫?痛かった?」なんて聞いてくれたその子がある日
「男でしょ?いつまでもメソメソしてるの?」と言ったのね。
その子に愛想をつかされた気がして、その日は帰宅して泣きじゃくりました。

その翌日からしばらくその子は俺の前に現われませんでした。
それから5日ほど経った日に今までの中で一番キツいイジメに遭いました。
休憩時間に小便中、何人かに体を押さえつけられプロレス技をかけられ、そのまま個室に閉じ込められたのよ。
上から汚れた雑巾を投げられたりホースで水を撒かれたりしてね。
チャイムが鳴っても怖くて個室から出られなかった。
イジメっ子たちは既に教室に帰っていたのにね。

俺がいないので担任の先生が「T(俺の名字)はどこや?」とクラスのヤツに聞いたら「あいつならトイレじゃないの~?」って笑いながら言ったやつらの言葉をもとにトイレに駆けつけるまで、俺はとっくに開いている個室の中で泣きじゃくり座り込むだけだった。


436 名前: 434 投稿日: 2001/07/02(月) 01:42

先生に抱きかかえる様に教室に戻り自分の席に着こうとすると、近くの席のイジメっ子の一人と目があった。
ヤツは半笑いで「長いウンコやったな、○○子ちゃん」と俺の名前を女の子の様に呼びました。

その時、今まで溜まりに溜まったモノがはじけた様な気がしました。
同時にあの女の子の言葉を思い出したのね。
気が付いたら飛び掛って、素手でそいつの顔面を殴ってました。
「謝るまで殴りつづけるからな」とか言いながら。

そいつはあっけにとられたのか反撃出来ず、やられるまま。
他のイジメっ子は最初そいつを助けようとしたけど、キレている俺と目が合うと、視線をそらしたので、俺は今度はそいつに飛び掛りました。

不思議なことに先生は殆ど止めに入らなかった。
多分トイレの一件で俺がイジメられたことを理解したせいかな。
結局俺が3人のイジメっ子を殴り、2人が泣きながら俺に謝ったタイミングで
「もうええやろ。(イジメっ子に向って)お前らもしょうもないイジメなんか2度とすんなよ」
と言って仲裁に入るまで。

それからはイジメがなくなったよ。
イジメっ子たちは俺と目を合わせなかったけど、クラスに友達も出来たからどうでも良かったし。

後日談だけど、その女の子のこと。
しばらくしてその子と一回だけ遊んだ記憶があるんです。

俺がイジメっ子を殴った武勇伝を話そうとする前に、その子は全てのことを知っていたの如く「この前はえらかったね。」と言いました。
「何で知ってるの?」って聞くと、その子は何も言わずに微笑み「もうお別れだね。」って答えました。
それだけの記憶です。

そして本当にその日からその子と会うことはありませんでした。
もっともその当時の俺は新しく出来た友達なんかと遊ぶことの楽しさを覚え始めていた時だったのであまり気にも止めませんでした。


437 名前: 434 投稿日: 2001/07/02(月) 01:44

この話を思い出したのは、今年の春に参列した親戚の葬式の時、母から聞いた話からです。
俺には生きていれば1歳上の姉がいたという話。
姉は両親の初子だったんだけど、運悪く流産してしまったそうです。
そういえば、小さいころに供養に連れてかれたことがあったけど当時は流産の意味さえよくわからなかったので、最近まで忘れていました。

そして推測でしか無いけど、あの当時俺を慰めたり叱ってくれた女の子は死んだ姉だったような気がするのです。
わずかに記憶に残っている女の子の輪郭の一部からなんとなくだけどね。
イジメにあっている弟が立ち直るまで見守ってくれたのかな。

母に「そういえば・・・」って感じで葬式の時このことを話したら「多分そうどろうね」と同意してくれました。
今年の盆休みには久し振りに姉の墓参りに向かうつもりです。

長文、乱文スマソ
 
TAG :
復讐コピペ
家族系コピペ
怖イイ話
@家・自宅
@学校

もし大学キャンパス全体が突然無人島にワープしたら

76 名前:水先案名無い人 [sage] :2011/08/30(火) 22:07:17.47 ID:19IuJSuD0

もし大学キャンパス全体が突然無人島にワープしたら

工学部「住むところがいるな。生活必需品も作らなきゃいかん。ものつくりは任せてくれ。」
理学部「ここが宇宙のどこなのか、どういう気候なのか、水質地質、いろいろ調べないといかんな。この島の研究は任せてくれ」
農学部「食料がまずは最優先だ。腹一杯いいもん食わせてやんよ」
医歯薬学部「当分暮らすとなると健康問題が深刻だ。衛生、医療は任せてくれ」

法学部「……」
経済学部「……」
文学部「……」

ワープしたのが夜間だったので、翌朝、空っぽの敷地を眺め呆然としていた。
 
TAG :
意味がわかると笑えるコピペ
@学校

なんでもします

とある大学の教授の部屋を若い女学生が訪れた。

「先生・・御願いです。今度の試験でどうか私を合格させてください」
「その為なら・・私・・なんでもします・・」

女学生は教授の前に跪き、長い髪をなで上げながら
彼の瞳を見つめ、さらにつづけた。

「あぁ・・なんでも・・ねぇ・・御願い・・」

教授も彼女の瞳を見つめる。

『何でも・・するのかい?』
「えぇ・・します・・」

彼女の耳元にそっと教授は囁いた。






『それじゃ・・・してくれるかな・・・勉強を』
 
TAG :
@学校
Welcome!
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索
最新コメント
月別アーカイブ
記事タグ一覧

意味がわかると怖いコピペ @家・自宅 意味がわかると笑えるコピペ 人間が一番怖い @学校 洒落怖 下ネタ 復讐コピペ 家族系コピペ @会社 @車 @病院 @電車 @山・森林 言葉遊び @PC・ネット 猫コピペ @飲食店 「えっ」シリーズ 長編怖い話 ブラックジョーク @携帯・メール 意味がわかると可哀想なコピペ @海外 @風呂・トイレ @電話 意味がわかると怖くないコピペ 犬コピペ パロディコピペ 化物・神様 @ホテル・宿泊施設 実際にあった事件事故 オチが秀逸なコピペ @廃墟 @スーパー・コンビニ @公園 ギャルコピペ もぅマヂ無理。シリーズ @エレベーター 記事一覧ページ 女コピペ 子どもコピペ 怖イイ話 会社コピペ 虫コピペ 意味がわかると泣けるコピペ @夢 叙述トリック @ゲーム @寺・神社 日本好き系コピペ @トンネル @海 @川・水辺 2chであった怖い話 @自転車・バイク 痛いコピペ 読み物系 伝承怖い話 ナポリタン系コピペ Tさんシリーズ ヒサルキ関連 擬人化シリーズ 宗教系怖い話 意味のないコピペ くねくね関連 @異世界 「軍靴の足音が聞こえてきました」シリーズ タイムスリップ・タイムリープ @遊園地 

リンク
メールフォーム

お気軽にお待ちしています。
管理人に連絡等ございますときにもご利用ください。

◇お名前:
◇増やしてほしいコピペ:

怖いコピペ
意味がわかると怖い
笑えるコピペ
笑えるコピペ2
泣けるコピペ
なごむコピペ
スカッとするコピペ
謎解きコピペ
その他コピペ
◇コメント:

べんぴねこボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3777位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
307位
アクセスランキングを見る>>
Ranking
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。