スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声を失う手術をした○さん

741:2010/04/13(火) 23:00:35 ID:J3ClYQWc

とある病院での夜中の出来事。
記録室で書き物をしていたら、ひょっこりと部屋を覗く気配がした。○さん。

「どうしたの?○さん」

声を失う手術をした○さん、困ったように立っている。

「家に電話?何かあった?書類なら今書いてるよ?」

小指を立てたあと、額に手を当てて頭をゆらゆらさせている。
小指・・・女・・・女房。・・・・気分悪い?
いま、○さんに奥さんが付き添ってる事を思い出した。

「奥さん、気分悪い?見に行った方がいい?」

○さんがうなずいた。
急いで○さんのいる部屋に走る。

部屋が見えたとき、部屋から息子さんが出てきて「すいませんお袋が!」と叫んだ。
具合の悪そうな奥さんを、息子さんと2人で病棟に移し、疲れによる貧血だろうということで、点滴をしてしばらく様子を見ることにした。

しばらくして様子が落ち着いたのを見て、家に帰れるように、奥さんと息子さんに○さんの診断書を渡した。
同時に、○さんが奥さんの不調を教えてくれた事も。
なんだか奥さんは泣いていて、息子さんは泣きそうだった。
迎えに来た車を見送って、つぶやいた。

「さよなら、○さん」
 
スポンサーサイト
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
怖イイ話
意味がわかると泣けるコピペ
@病院

一人できくラジオ

5日前と同じように雪が降る寒い夜の事だった。
車通りの少ない国道で愛車のクラシックカーを走らせていた。

「ペンネーム、中年隊さんからのメッセージです!

 『母へ。私が大学に合格した時に一緒に泣いて喜んでくれたね。
  あの時の感謝は今でも忘れません。
  あの時にお母さんが買ってくれたCDです。あ、私就職決まったよ。』

 素晴らしい娘さん!リクエスト曲は安室奈美恵で…」

一人で車に乗る時はだいたいラジオを付けているが、今日もそうだった。
ほとんど内容が耳には入って来なかった。

彼女とドライブする時は尾崎豊を流し、二人で出会った頃や青春の思い出話をするのが日常だった。
いつもは「おい」とか「ねぇ」と呼び合う俺たちもその時は当時のあだ名で呼び合った。

「続いてはペンネーム、王様の耳はロベルトの耳さんからのリクエスト!

 『友達と大喧嘩したり彼女にフラれたり仕事でミスをしたりして落ち込んでる時に俺を励ましてくれます。
  この曲がなければ今の俺はなかったと思う。
  月曜日の朝は必ず聴いてから出勤します。』

 さ~どんどん行くよ~!曲は爆風スランプで…」

途中で花屋に寄って花を買った後も、キャンセルしたレストランに謝りに行った後も、オーダーメイドで頼んでおいた指輪を受け取った後も、俺が車に戻ると相変わらずラジオは独り言をしゃべっていた。

目的地が近付いて来た。あと10分程で到着だろうか。
途中で三件寄り道したり、雪道の運転に気を使い過ぎたりしたせいなのか眠くなって来た。

「ペンネーム、ゆかりんさんからの熱いメッセージ!

 『ケンちゃんへ。今日は付き合って5年の記念日だね。
  これを聴いてる時にはもう一緒にいるのかなぁ。
  サプライズってどこに連れてってくれるの?
  何か悔しいから私からもサプライズね。愛してるよ、ケンちゃん』

 ひゅ~ひゅ~!さてリクエスト曲は尾崎豊で…」

目的地に着いた。花と指輪を置いた。
心は温かいが涙が凍りそうだ。

俺は車に戻り、ラジオのボリュームを少し上げた。
 
TAG :
意味がわかると泣けるコピペ
@車

祐ちゃんへ

「―祐ちゃんへ―
祐ちゃんがこの手紙を読んだ時、あたしのことをどう思うかな?
やっぱりひどい女だと思うよね?うん仕方ないか…。
短い間だったけど、祐ちゃんと過ごした日々はあたしとても幸せだったよ。
あなたをぎゅうっと抱き締めいっぱいキスしたこと。
飲みすぎた祐ちゃんがあたしの顔にもどしたりしたこと。
あたしが友達と遊んで夜遅く帰ってきた時、祐ちゃんずっと泣いてたこともあったよね。
そんなことも今になってみるといい思い出だよ。
でもこのまま祐ちゃんと一緒にいたらふたりともダメになるの。
あたしもっと祐ちゃんを傷つけてしまいそうで…。
だからあたし、祐ちゃんの元を離れるね。
あたしまだ18歳だし何とか頑張るよ。
祐ちゃん、あなたのことはあたしずっと忘れないよ。それじゃね…」

手紙を読み返したあたしは、ため息交じりにそれを封筒に入れた。

「おい、ポストあそこにあるぜ。行って来いよ」
運転席の貴司が顎で指し示す。
「…うん」あたしは車から降りると、重い足どりでポストへ向かった。

ポストの前に立ってもまだあたしは躊躇っていた。
軽くクラクションが鳴らされ、はっとして振り返ると、咥えタバコの貴司が焦れた顔でこっちを見ていた。
あたしは頷くと、もう一度封筒に目を落とした。

封筒を産着の中に忍ばせると、あたしは扉を開け「ポスト」の中に祐樹を置いた。

ごめんね祐ちゃん、ママを許してね
TAG :
意味がわかると泣けるコピペ

苦しみの元も

765:ピーモ:2010/06/17(木) 18:05:20 ID:efiZcJIbO

生まれたときからずっと猫を飼っていて、その猫、もうお婆ちゃんといってもいい歳だった。

私はちっちゃい頃から喘息がひどくてよく入院をしていた。
小学生の頃、喘息の発作で入院し、病室で夢を見た。
夢の中でそのお婆ちゃん猫が語りかけてきた。

「○○ちゃん、苦しいか?私は今から遠くにいくから、○○ちゃんの苦しみの元も持っていってあげるね」

目が覚めて親に聞いたら、そのおばあちゃん猫は昨夜、老衰で静かに死んだらしい。

それからは喘息は良くなって、発作がでることもなくなった。
猫が本当に持っていってくれたんだ…。
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
意味がわかると泣けるコピペ
猫コピペ
怖イイ話

男の伝えたいこと

ある時ある男が死んでしまった。
彼には自分の想いを伝えられなかった女性がいた。
男は自分をあの世へ連れて行こうとする神の遣いに頼んだ。

「もう1度彼女と話がしたい」と。

神の遣いはダメだと言った。
死んだ人間は人間と関わってはいけないルールなのだ。
しかし男は食い下がった。

「伝えたいことがあるんだ! 一言だけでいい!」

そんな男を見た神の遣いは言った。

「そこまで言うのなら…しかしルールは破れない。だから人間に関わらずに彼女にメッセージ伝えろ」と。

男は必死に考えた…。彼女に想いを伝えたくて必死に…
そして神の遣いに言った。

「彼女の家の時計を5つ止めて欲しい。彼女が時計が止まっているのに気付く毎に1つずつ」
「それだけでいいのか?」
「今から言う時間に、順番に止めて欲しい」
「わかった。時間は?」

「(1:11)(3:34)(4:44)(1:17)(3:33)だ。
 間違えないでくれ、彼女が時計が止まっているのに気付く毎に1つずつこの順番でだぞ?」

「わかった」

それから5日後、彼女の部屋には彼の写真が飾られていた。
その横には5つの時計が順番に並んでいた。
 
TAG :
意味がわかると泣けるコピペ

青年兵士の息子からの電話

ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。

「明日帰るんだけど、他に行くところがない友達を連れて帰りたいんだ。
 家で一緒に住んでもいいかな?」

息子の帰還報告に狂喜した両親は、勿論!と泣きながら答えた。

「でも、一つだけ言っておきたいことがあるんだ。
 彼は地雷を踏んでね、腕と足を失ってしまったんだよ。
 でも、僕は彼を家に連れて帰りたいんだ。」

その台詞に、両親は押し黙ってしまった。

「数日ならいいけれど、障害者の世話は大変よ。
 家にいる間に、そのお友達が住める所を一緒に探しましょう。
 あなたにも私たちにも自分達の人生があるのだから、そのお友達の世話に一生縛られるなんて無理よ。」

やっとのことで母親がそれだけ言うと、息子は黙って電話を切った。

翌日、警察から電話があり、青年兵士の両親は彼がビルの屋上から飛び降りて死んだことを知らされた。
死体と対面した両親は絶句し、泣き崩れた。
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
意味がわかると泣けるコピペ

記憶を失った妹と兄

187 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/02(土) 20:18:22.91 ID:5e2tTJbD0

兄が狂乱し、家族を皆殺しにした。すぐに兄は逮捕され、死刑となった。
妹は幸運にも生き延びたが、事件のショックで記憶を失ってしまった。

父も母も失い、記憶もない。
空っぽな心で無気力なまま生きていた妹は、ある日占い師と出会い、自分の過去を占ってもらうことにした。

「何故兄は発狂したのでしょう」
「いいえ、アナタの兄は冷静でした」
「何故家族を殺したりしたのでしょう」
「いいえ、兄が殺したのはひとりだけです」

そして妹は全てを理解して、泣いた。
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
意味がわかると泣けるコピペ

たかしと「交通」

たかしの奴また猫背になりやがって!男ならビシッと構えとけよ!

今日は授業参観だってのに手すら一回も挙げてねえじゃねえか。
俺が男手一つで育てたのが悪かったってえのもあるが、喧嘩はするわ、学校から呼び出しはくらうわ、本当にやんちゃに育っちまいやがった。
母ちゃんがいないのに泣きべそかかなくなったのは立派だが、勉強だけは俺と似てダメなんだよな~。

「たかし!手挙げろ!」あいつ顔真っ赤にしやがって!

後ろに貼ってある書道の字もきったねえなぁ。
他の子は『希望』、とか『未来』とか漢字二文字できれいな文字書いてる中、たかしの奴『交通』って何だよ!

しかも『交通』の『交』の字でか過ぎじゃねえか!
『通』が全然スペース足りてないし・・・・・馬鹿だなぁ!

たかしごめんな。
母ちゃんいたらもっと字もうまく書けてたかもしれねえな。
今日は帰ったらたかしの好きなカレー作ってやろう。

たかし授業頑張れよ!
TAG :
意味がわかると泣けるコピペ
家族系コピペ
@学校
Welcome!
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索
最新コメント
月別アーカイブ
記事タグ一覧

意味がわかると怖いコピペ @家・自宅 意味がわかると笑えるコピペ 人間が一番怖い @学校 洒落怖 下ネタ 復讐コピペ 家族系コピペ @会社 @車 @病院 @電車 @山・森林 言葉遊び @PC・ネット 猫コピペ @飲食店 「えっ」シリーズ 長編怖い話 ブラックジョーク @携帯・メール 意味がわかると可哀想なコピペ @海外 @風呂・トイレ @電話 意味がわかると怖くないコピペ 犬コピペ パロディコピペ 化物・神様 @ホテル・宿泊施設 実際にあった事件事故 オチが秀逸なコピペ @廃墟 @スーパー・コンビニ @公園 ギャルコピペ もぅマヂ無理。シリーズ @エレベーター 記事一覧ページ 女コピペ 子どもコピペ 怖イイ話 会社コピペ 虫コピペ 意味がわかると泣けるコピペ @夢 叙述トリック @ゲーム @寺・神社 日本好き系コピペ @トンネル @海 @川・水辺 2chであった怖い話 @自転車・バイク 痛いコピペ 読み物系 伝承怖い話 ナポリタン系コピペ Tさんシリーズ ヒサルキ関連 擬人化シリーズ 宗教系怖い話 意味のないコピペ くねくね関連 @異世界 「軍靴の足音が聞こえてきました」シリーズ タイムスリップ・タイムリープ @遊園地 

リンク
メールフォーム

お気軽にお待ちしています。
管理人に連絡等ございますときにもご利用ください。

◇お名前:
◇増やしてほしいコピペ:

怖いコピペ
意味がわかると怖い
笑えるコピペ
笑えるコピペ2
泣けるコピペ
なごむコピペ
スカッとするコピペ
謎解きコピペ
その他コピペ
◇コメント:

べんぴねこボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1744位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
201位
アクセスランキングを見る>>
Ranking
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。