スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

First@更新情報

淡々とコピペを貼る、South Roomへようこそ。

当ブログでは、怖い・意味がわかると怖いコピペを中心に様々なコピペを掲載しています。
意味がわかると怖い話はすべて追記に解説付きです。

◆怖いコピペ      ◆意味がわかると怖いコピペ
◆笑えるコピペ     ◆意味がわかると笑えるコピペ
◆泣けるコピペ     ◆なごむコピペ
◆胸糞悪いコピペ    ◆スカッとするコピペ
◆謎解きコピペ     ◆その他コピペ

カテゴリは以上の9つです。
クリックでカテゴリの説明と記事一覧ページにとべます。

記事に設定されているタグ別記事一覧はコチラ(タグ別記事一覧)
お探しのコピペがある場合はブログ内検索(PCのみ)をお使いください。

記事のコメント欄は、ご自由にカキコミお待ちしています。
ご意見等ございましたら右メニューのメールフォーム(PCのみ)か、コメント欄をご利用ください。

タイトルに■のついている記事には暴力的な内容、
★のついている記事には多少なりグロテスクな内容、
▲のついている記事には過激な性的描写をふくむ内容がふくまれています。
閲覧の際にはご注意ください。

記事の追記にて書かれている解説は、一般的な解釈のものを載せております。
他にもこんな解釈がある、この解釈は間違いだ、等のご意見もコメントにて受け付けております。
解説以外にも、記事のコピペについての情報などもお待ちしております。

コピペの真偽に関しましては個人で判断して扱っていただきますようお願いいたします。


追記( >>Read More )で最新の更新履歴を表示します。
 
スポンサーサイト

お風呂入ってるの?

親の都合で住みなれた家から引っ越すことになった
俺は友人と離れるのが嫌で反対したんだけどさ
「2:1で多数決だから」とかいう理由で引っ越すことになっちまった。

新しく引っ越してきた家の新しい自室でネット環境を調えてつい昨日2ちゃん使えるようになった
んで久しぶりの2ちゃんを楽しんでたんだけど、疲れが溜まってたから深夜に2回目の風呂に入ったのよ

湯船に浸かってのんびりしてたら2階から誰かが降りてくるんだけど
家族起こしちゃったかなと思ってる内に足音が脱衣所に入ってきて声がしたんだ

「お兄ちゃん、お風呂入ってるの?早く上がってよぉ~」
え?と思って黙ってると続けて
「もぉ~、上がらないんだったら一緒に入るよ!」
言うか言わないかするうち戸が開かれる

ビビって戸を渾身の力をかけて押さえて「あっち行け!」って叫んだよ。
そうする内に向こうの力が弱くなって
「もうちょっとだったのに」
って声と共に足音がどんどん離れて行ったんだ

でも俺の声で家族が起きて来て
「夜中に騒ぐな!迷惑だろうが!」
「引っ越してきたばかりなのに御近所に迷惑掛けないでよね」
って叱られちまったが…

俺はそれどころではなかった
 

TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@風呂・トイレ

彼女の顔が星空を隠す

夜中に俺は彼女とドライブに行った。
人気のない所に車を停め、シートを倒し、星を眺めていた。

「A君、私の事好き?私はこんなに好きだよ」

彼女の顔が星空を隠す。
じっと見つめあう俺と彼女。

「したいの・・・A君・・・」

上気した顔でつぶやく彼女を俺はいつまでもまばたきもせず見つめていた。
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@車

この社長に一生ついて行く

前の会社で2億の機械を俺のミスでぶっ壊した時
社長はショックで声がでなくなりながらも振り絞るように
「君に怪我がなくてよかった。機械はまた買えばいい」
と言ってくれた
その時、俺はこの社長に一生ついて行くと決意した
 
TAG :
意味がわかると笑えるコピペ
@会社

俺は今、会社で無視されている

俺は今、会社で無視されている。
原因は自分でも痛いほどわかっている。

先日、同僚の彼女とデートに行った。
会社でムードメーカー的な彼女は誰からも好かれている。

でも、そのデートの帰り道に彼女は事故で死んだ。
電柱にめり込んだ助手席はぐちゃぐちゃに大破し、彼女も同じ様に。

俺だけが助かり、すぐに職場に復帰したが彼女を奪った恨みのせいか、
哀れみのせいか俺に話しかける人などいない。

彼女に花を手向けようと事故現場に足を運び、そっと手を合わせる。

その時、聞き覚えのある声が聞こえた。


「ずっと一緒でしょ?」
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@会社

入浴剤替えたの?

今日風呂に入ろうとしたら本格的な温泉ぽい香りがしたので、
母に「入浴剤替えたの?」と尋ねると、

「そ、そうなのよ、今日特売で安かったから^ω^;;)」

というなんだかぎこちない返事が返ってきた。

しかしいざ入浴してみるとこれがなんとも気持ちがいい。
体の芯から温まる。本当に温泉に浸かってるみたいだ。こんなものが特売だったなんて。

しばらく温泉気分を楽しんだ後、おもむろにボディソープを手にとる。

・・・・・・・手に違和感を覚えた。少しヒリヒリするような感じだ。

そしてなにか嗅ぎ覚えのある臭い・・・・
小学校のトイレ掃除の時間が何年もの時空を越えていきなり鮮明に一瞬頭に現れた。
それと同時に、なぜか小6の修学旅行のときに行った箱根の大涌谷の映像も頭をかすめた。

臭い、手の感覚、バスルームの中の空気、頭の思考回路・・・すべてが異様であった。

そしてふと後ろを振り向くと、モザイクドアガラスのはるか向こうに、こちらをじっと伺
うような黒いシルエットがゆらゆらと揺れているのであった。
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@風呂・トイレ

黄色いパーカーを着た青年

ある日、商店街の裏にある友人のアパートに行きました。
アパートは、一階に共同トイレがあり友人の部屋は一階の一番奥でした。
その後、友人の部屋で朝まで飲んでいたらトイレに行きたくなり気味の悪いトイレに行きました。

トイレで用をたしてるとキョロキョロしながら黄色いパーカーを着た
青年が大きな声で「オハヨウゴザイマス!!」と言ってきたので
「おはようございます。」と言って何も気にせず部屋に帰りました。

その数分後、一人の友人がトイレに行き、帰って来ると
「青年が挨拶してきた。」と言って挨拶を返したと言ってきました。

その後、眠っていると一人の友人が
「おい!これ見ろ!いいから見ろ!」
と言ってきてテレビを見るとニュース番組で「白昼堂々!通り魔」というタイトルでやっていました。

目撃したおばあさんの証言は黄色いパーカーを着た青年だったそうです。
そして逮捕された青年の動機は

「挨拶をしたのに返さなかったから刺した。」
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
人間が一番怖い
@家・自宅

「日本語しか喋れない人間とは話をしたくない」

留学経験を鼻にかけ、「日本語しか喋れない人間とは話をしたくない」が口癖のいとこの嫁

この間の法事の際、長らく入院していが祖父が退院して久しぶりに皆と顔を会わせる事になった
初対面の祖父の前で、いつもの調子で親戚たちにいかに自分の語学力が優れてるかを説くバカ嫁

輪の外で聞いていた祖父だが、やがて山陰なまりのおだやかな口調で
「そうかそうか、それじゃわしとちょっと話しようか」
いきなり訳の分からない言葉でしゃべり出す祖父、バカ嫁ポカーン
「ドイツ語だ、遠くから大変だったなって言うたんだが、分からんかったか?」
また別の言葉でしゃべり出す祖父、バカ嫁あわあわし出す
「スペイン語だ、こっちは寒くて大変だろうって言うたんだ」
さらに別の言葉でしゃべる祖父、バカ嫁真っ赤になって完全に沈黙
「中国語だ、となりの国の言葉も知らんのかって言うたんだ」

このジイさん、大戦中は軍の諜報員として活躍していた人物なのだ
俺を含めた親戚全員はその事を知っていた為、ニヤニヤしながら事の次第を見守っていた

バカ嫁はいとこのいる離れに逃げ込み、以後帰って来る事はなかった
TAG :
@家・自宅

発見されました

俺の住んでいる地区では徘徊老人や迷子が出ると、役所が街灯拡声器で放送を流す。

「○○歳の男性が、××時から行方がわかりません。背格好は・・。」

とかそんな感じ。見つかると、

「先ほど放送した男性は、。」

というような放送が流れる。冬になると毎年風物詩のようにこの放送が流れるんだ。
今朝も、黒っぽい服を着た67歳の男性の行方が朝9時からわからなくなっているという。
この寒いのに、よく出歩く気になるもんだ。

思ったら夕方になってまた放送が流れた。

「先ほど放送した男性は、発見されました。」
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ

彼女と連絡がとれない

彼女と連絡がとれない。携帯に電話をかけても出ない。
アルバイト先は無断欠勤が続いている。
家に行っても鍵がかかっていて留守のようだ。
何か事件に巻き込まれたのかもしれない。とても心配だ。

繋がらない携帯に何度となく電話をして、アルバイト先に様子を見に行き、彼女の家を訪ねる。
毎日毎日、この繰り返し。

明日あたり、彼女の家のドアをこじ開けて家の中の様子を見よう。
何か手がかりが見つかるかもしれないから。
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ

じーちゃんの孫

昨日、じーちゃんの家で飯食ってたら(少し痴呆あり)交通事故起こしたと孫から電話があった。
俺が電話にかわるとあわてて電話切ってたよ。

「お前がここに居るのにそんな筈ないだろ」

と笑って、じーちゃんは言ってそのまま飯を続けた。
帰り際に小遣いまでもらって帰った。

じーちゃんの家に電話なんてかかってくるわけないのに。
だってじーちゃんの孫は、息子夫婦とばーちゃんともども10年前に交通事故で死んでるのに。
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@家・自宅

俺はけっこうモテる

俺は、自分で言うのもなんだけどけっこうモテる。
本命の彼女はいないけど、ヤるだけの女はいるし1回ヤってさよならなんてのもよくある。

今日も合コンでおもちかえり成功。
金ないし俺のアパートへ。

でも、入り口のドアを開けたとたん急に不機嫌そうな顔して

「彼女いないって言ってたの・・これは私をばかにしてんの!?」

と言って帰っちゃった。家にはセフレたちの写真もないし、持ち物も置いてない。
女にはわかる、何か女を匂わすものがあったのかな?
女の勘ってすげーな。
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@家・自宅

教師である自分の役目

私は教師という仕事にやりがいを感じている。
教師になってかれこれ33年になるが、この仕事は人を救うことができるのだ。

教師になって10年が経ったころ、私の人生の転機となる事件が起きた。
その事件とは教え子の自殺だ。教え子の死・・。
抑えられない感情が溢れ、私はそのとき自分の役目を知った。

それから私は自殺願望者を救う活動を始めた。今まで出会った人数は42人。
彼らと会話をし、彼らの気持ちを理解し、ときには強く説得をした。
しかし説得が及ばず7人だけ救うことができなかった。非常に残念だ。

定年まであと4年。
大変だがやりがいのあるこの活動を、教師である間は続けていきたいと思う。
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@学校

「危険」「罠あり」

私は世界中を船で旅している。
有名な危険海域を航行中、船が難破し私は暗い海に放り出された。
島に流れ着き、どうにか助かったが、一体どうなってしまうのか。

何かないかと探すため歩き始めると遠目に看板のようなものを発見。
近づいてみると、文字が書いてある。

「危険」「罠あり」

目を凝らして見ると、看板の近くに錆びついたトラバサミが設置してある。
看板を頼りに、罠を避け慎重に進む。
途中、突然蛇が現れて飛び退いたが、よくよく見れば風に吹かれたツタだった。
1本だけ場違いに転がっている。降り積もった落ち葉の上にちょこんと。

さらに進むと小屋を発見した。小屋の隣には棒切れがいくつも突き刺さっている。
中には1人の痩せこけた男が座っていた。男はこちらを見て驚いたような顔で呆けている。
だがその瞳は輝いていた。私は男に語りかけた。

「あなたも遭難者ですか?」

男はそうだと答えた。男にいくつか質問してみたが、すぐに後悔した。
この島には他に誰もおらず、動物や虫さえ見たことがない。生息していないと言う。
食料は底をついたし、植物も食べつくしたと答えたからだ。

今度は男が私に語りかけてきた。ここに来るまでに何かなかったか? と言った。

「何もありませんでしたし、何も持っていません」

私がそう答えると男はそうか、残念だとつぶやいてうなだれた。
男の手には湿り気のある泥がついていた。さっきの罠は彼が仕掛けたのか。
獲物がかかるのを期待していたに違いない。

男はこちらをじっと見ていた。私に向けられた視線は熱く、その瞳は輝いていた。
私はもうひとつ質問した。

「どれくらいここにいるのです?」

男はもう忘れてしまったと答えた。
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@山・森林

「怖い話でもするか」

「怖い話でもするか」

そう切り出したのは大学の先輩Sだった。
怖い話が苦手だった自分は「結構です」と反論したがおかまいなしに話し始めた。

先輩の話によると、つい3日前に駅のホームで転落事故を目撃したらしい。
若い女性が酔っていたのか、線路の方へ近づいて行き、そのまま転落したとのこと。
ただ、その時近くに男性が立っていてとっさに女性の腕を掴んだが、自分も落ちると判断したのか
男性はその手を離し女性を見殺しにしてしまった・・。

嫌な話だ・・まだ幽霊がでるような話がよかったよ。

「まー、オレも話したくなかったんだけどね」

よく笑って話せるなー。

「この話より、先輩の方が怖いです」
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@電車

お前の両親を殺害した

ある家に強盗が押し入り、父親と母親を殺しました。
強盗は子供部屋へ入り、そこにいた小さな男の子に向かって言います。

強盗「お前の両親を殺害した。これからお前も殺害する。
   ただ、一つだけ願いを聞いてやる。
   殺してほしくないと言えば生かしてやろう。願いは必ず守ってやる」

男の子「さつがいってなに?」
強盗「この世から消えて、2度と友達と会えないってことだ」

男の子は叫びました。

男の子「嫌!・・・僕、殺害いや!」
強盗「それが願いか?」

男の子が首を縦に振った瞬間、強盗は男の子を殺しました。
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@家・自宅

重大なミス

俺は今日、重大なミスを2つ犯した。

1つ目は家の鍵をかけ忘れてしまったことだ。
遅刻しそうだったので慌てて出てきて会社に着いてから気づいた。
なんてことだ。まあ俺の家は風呂もついてない1Rだし盗られるものもないし大丈夫だろう。

2つ目の方が重大だった。会社で使う携帯を忘れてしまったことだ。
どうやら俺は忘れっぽい部分があるらしい。
おそらく朝トイレに入った時にメールうってそのまま置きっぱなしにしたのだろう。
俺は営業マンだから携帯を使えないのは痛い。上司にこっぴどく怒られたよ。

もうこんな失敗は2度としたくないね・・。
そしてさっき人生最大の不運が訪れたんだ。
鍵を開けて家に入ったら部屋がめちゃくちゃに荒らされていたんだよ。

やられたよ。空き巣だ。窓は開いてなかったし玄関から入ったんだろう。全くついてない。
しかし盗られたものがなかったことは不幸中の幸いだな。荒らすだけ荒らして帰っていきやがったw
おっといけない。携帯をしまうのを忘れていたよ。
また明日も携帯を忘れたらクビになっちまうw
早めにカバンにしまっとかないとな。お前らも空き巣には気をつけろよwww
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@家・自宅

遊園地入り口の看板

小学校に入る前の娘と遊園地に行った。
入り口には看板が貼ってあって、楽しんでねと書かれていた。
まだ字が読めるようになったばかりの娘が、まじまじとその看板をみていて微笑ましかった。

ジェットコースター、観覧車、コーヒーカップ、と色んな乗り物に乗ったが、
しかしどうにも娘はそわそわして楽しんでいる様子がない。

俺は「せっかく遊園地に来たんだから入り口に書いてあるようにしないと駄目だぞ」と言うとやたら暗い顔になる。
まだ遊園地は早かったのかもしれない。
仕方ないから帰ることにした。

そして娘はその日自殺した。

俺は今でも自分を許せない。
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@遊園地

タイムマシンと雪崩

これは数百年後の未来のお話。

今から10年前にタイムマシンが完成し、それからの研究によって、タイムマシンで行ける過去と現在は同じ時間軸上にあることが判明していた。
つまり、過去へ干渉することは現在への干渉も意味するのだ。

国連大学の研究部に勤務している男は古環境のデータ収集で、第四紀更新世へ調査へ出かけることとなった。

調査地へ赴いた男は早速調査を始めたが、途中で雪崩に遭い、食料と調査機材をすべてなくしてしまった。
男は食料だけでも雪から掘り起こそうともしたが、丸2日探しても見つけることはできなかった。

しかし、帰りのタイムゲートは3日後まで開かない。
これまでは雪解け水でなんとかしのいできたが、このままではもう長くは持たないだろう。
何か食料を見つけなければ。

そうしてうろうろ歩き回っているうちに、1匹のウサギの死骸をみつけた。
助かった!男は無我夢中でウサギにかぶりつき、あっという間に平らげた。

生命の危機が去り冷静になった男は、そこでふとある規則を思い出した。

『いかなる理由があっても未来へ干渉を及ぼす生物への接触、殺生は禁ずる』

だがあのウサギはすでに死んでいた。
未来への干渉にはならないだろう…
そう自分に言い聞かせ、男は雪穴を掘ってじっとしていた。

しかし、しばらくして男は気づいた。自分の体が消えかけているのを。

彼はそのときやっと悟ったのだ。
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@山・森林
タイムスリップ・タイムリープ

白い尻尾の悪魔

男は山道を走っていた。
山の頂に住むという仙人に会うためである。

彼は近々結婚を控えていたのだが、村に謎の伝染病が流行ってしまい、それどころではなくなってしまった。
婚約者も彼の家族も皆病床に伏せってしまい、居ても立ってもいられなくなった男は、何でも知っているという仙人に、知恵を借りに行ったのだ。

そして、ようやく仙人に会うことのできた彼は尋ねる。

「村のみんなが変な病で苦しんでいる。どうしたら助けられる?」

仙人は悲しそうな顔で答えます。

「わしの力じゃあどうしようもない。
 悪魔の力でも借りんことには無理じゃろて。」

男はなおも食い下がる。

「ならその悪魔の居場所を教えてくれ。私はどうしてもみんなを助けたい。」

仙人はしばし悩んだ後、答えました。

「うーむ・・・まあいいじゃろう。悪魔の住む村を教えよう。
 じゃが、おそらくどうにかできるのは、白い尻尾の優しい悪魔たちだけじゃ・・・。
 黒い尻尾の意地悪な悪魔たちには無理じゃろう。それを忘れるな。」

男は悪魔の住む村の場所を教えてもらうと、すぐにその場所へと走りました。
そして白い尻尾の悪魔を見つけると、頭を下げて頼みました。

「私の村で妙な病気が流行り、皆苦しんでいる。どうか助けてほしい。」

悪魔はにこやかにほほ笑むと、

「ええ、良いですとも。」

と一言言い、呪文を唱えました。

「もうこれで大丈夫。さぁ早くお帰りなさい。」

そして男は悪魔に涙ながらにお礼を言うと、一目散に村へと帰って行きました。
(これでみんな助かったんだ・・・)
男の足取りは、来た時以上に軽やかでした。

そんな男が帰るのを見届けると、白い尻尾の悪魔に黒い尻尾の悪魔が近づき、こう言いました。

「俺にはお前みたいな酷いことはできないよ」

白い尻尾の悪魔はニコニコしながら答えます。

「あなたは私なんかと違って優しい方ですからね、仕方ありません。」
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ

脳梗塞で入院した俺とスーパードクター

32歳のある日、俺は脳梗塞で入院したんだ。
俺の担当医の先生は毎日優しく話しかけてくれて、俺の世間話にもよくつきあってくれるんだ。
先生は腕もピカイチらしく、人もよくて、そのうえ容姿もカッコイイらしい。
まさにスーパードクターだ。そんな噂もあったので、

「すぐに手術お願いします」

って言ったよ。

無事手術終了。
でも、おかしい。なにかがおかしい気がする。見えてないんだよ。目が。
それで俺は先生に言い寄ったよ。

「なんですかこれは。何がスーパードクターだ!人をバカにしやがって!慰謝料払えよ!」

って。まあ今思えば言い過ぎかもしれない。
なんせ俺の病気は、普通の医者では治せないようなものだったらしいからね。

でも、俺は泣いたよ。涙枯れるまで泣いた。
だって結婚してまだ2年の嫁さんの姿も、これから生まれてくる子どもの顔ももう見れないんだから。

それから1週間して、またそのドクターのとこに行ったんだ。
いくらなんでも言い過ぎたと思って。

「治してもらったのにあんなことを言ってしまって、すみませんでした」

俺はすぐ謝った。
それから5秒間の間。ドクターが、泣きながらこう言ったよ。

「いや、私こそすまない・・。完全に治すことは出来なかったみたいだね・・。」

本当にドクターはやさしいなと思ったよ。
そして俺は、はにかみながら言ったんだ。

「命に比べたら、目が見えなくなったからってどうってことないですよ。」

って。
そしたら今度は、すかさずドクターが言った。

「ほら・・ほらね・・やっぱりまだ治ってないんだね・・すまない・・」って。

俺は気づいた。俺はなんて重大な勘違いをしてたんだと。
俺は思った。ドクター有難う。謝らないといけないのは僕の方です。
そして、一番優しいのは、こんな俺と結婚してくれた妻なんだと。
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@病院

不治の病の少女の願い

とある病室に一人の少女がいた。
その少女は、生まれつき病気をもっており、不治の病という。
この不治の病のせいで少女は、ずっと病室で過ごしてきたのだ。

そんな少女に一人のお星さまが現れたのだ。そして、お星さまはこう言った。

「あなたの願いを叶えてさしあげましょう」

少女は答えた。

「早く病気をなおして、早く楽になって、新しい友達たくさんつくって、たくさん遊びたい!!」

「かしこまりました・・・その願い叶えてさしあげましょう・・・。」


--その日から十日がたった。

その日の翌日に何故か不治の病が治っていたのだ。
そして、病室から出れた私はたくさん友達をつくることができた。そして、今現在に至る。

でもね・・・おかしいなことがあるんだ。

「私の友達は、すでに死んだ人たちばっかりなんだ・・・」
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@病院

「うわっ、ゴキブリだ!」

「うわっ、ゴキブリだ!」
「何ビビってんだよ」
「俺ゴキブリだけはマジで無理なんだよ」
「汚い家で悪かったな。そんなに嫌なら俺が殺してやるよ」
「よくゴキブリ出るのか?殺したことあるの?」
「たま~に出るかな。殺すのは今日が初めてだけど、まぁ大丈夫だろ」
「待て!汁とかたくさん出るんじゃねぇ?カーペット汚れるぞ」
「当たり前だろ?後の処分のほうが大変なんだから。
 刃物使わなきゃ血とか内蔵とか出ないように殺せるだろうけど、初めてだからなぁ~」
「刃物じゃなくても、新聞紙とかで潰したって出るだろ?なんか申し訳ねぇな」
「気にするなよ。お前は友達だし、せめて痛くないように一発でやってやるからさ。覚悟はいいか?」
「おう」
 
TAG :
意味がわかると怖いコピペ
@家・自宅

「 任天堂がうどん店に 」

「 任天堂がうどん店に 」 逆から読むと。。

「 任天堂がうどん店に 」 ぃみゎかんなぃ。。。。

もぅマヂ無理。

マリカしょ・・・

ぇ。。マリカ発売停止。。。

仕方なぃからうどんすすろ。。


ズルルルルルルルwwwwズルッズルルルルルwwwwビチャッwww
 
TAG :
もぅマヂ無理。シリーズ
ギャルコピペ

那覇ってゅうのゎ。。

那覇ってゅうのゎ。。

ローマ字で「naha」

逆から読むと「ahan」

そぅ。。あはん

なに喘ぃでんの。。。

もぅマヂ無理。

マリカしょ・・・


ブウウウゥンwwwwwwwwwイヤッフゥゥゥウwwwwwwマンマミーアwwwwwwヒュイゴーwwwwww
 
TAG :
もぅマヂ無理。シリーズ
ギャルコピペ

「SoftBank」ってゅうのゎ。。

「SoftBank」ってゅうのゎ。。

ひらがなで「そふとばんく」

並びかぇると。。「くそとばふん」

そぅ。。

糞と馬糞。。

まぢ汚い。。

マリカしょ。。

ブフォォォォォォオオンwwwwwwwwヒャッッッハァァァァアwwwwwwwwwwwwwww
 
TAG :
もぅマヂ無理。シリーズ
ギャルコピペ

ニートってゅうのゎ。。

ニートってゅうのゎ。。

英語で「Neet」

逆から読むと。。

「Teen」

そぅティーン。。

ここにfullをつけると、、

「Fullteen」

働かなぃで下半身露出トカ

ぃみゎかんなぃ。。。。

もぅマヂ無理。。。


リスカしょ・・・
 
TAG :
もぅマヂ無理。シリーズ
ギャルコピペ

コンビニってゅぅのゎ。。

コンビニってゅぅのゎ。。

逆から読むと。。

「ニビンコ」

そぅ。。単細胞生物みたぃな名前。。。

ぃみゎかんなぃ。。

もぅマヂ無理。。

ファミマ行こ・・・



( ՞ਊ ՞)<ファミチキクダサイwwwwwwwwwww
 
TAG :
もぅマヂ無理。シリーズ
ギャルコピペ

もぅマヂ無理。彼氏が別れた。

もぅマヂ無理。彼氏が別れた。

どんどん分裂してぃまゎ8体になってる。

ぅちに勝ち目ゎなぃんだって。

完全にかこまれてる。

っょぃ。

勝てなぃ
 
TAG :
もぅマヂ無理。シリーズ
ギャルコピペ

今DSの電源ぃれた。

彼氏にふられた
しょせんゥチゎ遊ばれたってコト?
もぅマヂ無理。
今DSの電源ぃれた。
マリカしょ・・・



ブォォォォォォォォォンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
イイィィィイイヤッヒィィィィイイイwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 
TAG :
もぅマヂ無理。シリーズ
ギャルコピペ
Welcome!
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索
最新コメント
月別アーカイブ
記事タグ一覧

意味がわかると怖いコピペ @家・自宅 意味がわかると笑えるコピペ 人間が一番怖い @学校 洒落怖 下ネタ 復讐コピペ 家族系コピペ @会社 @車 @病院 @電車 @山・森林 言葉遊び @PC・ネット 猫コピペ @飲食店 「えっ」シリーズ 長編怖い話 ブラックジョーク @携帯・メール 意味がわかると可哀想なコピペ @海外 @風呂・トイレ @電話 意味がわかると怖くないコピペ 犬コピペ パロディコピペ 化物・神様 @ホテル・宿泊施設 実際にあった事件事故 オチが秀逸なコピペ @廃墟 @スーパー・コンビニ @公園 ギャルコピペ もぅマヂ無理。シリーズ @エレベーター 記事一覧ページ 女コピペ 子どもコピペ 怖イイ話 会社コピペ 虫コピペ 意味がわかると泣けるコピペ @夢 叙述トリック @ゲーム @寺・神社 日本好き系コピペ @トンネル @海 @川・水辺 2chであった怖い話 @自転車・バイク 痛いコピペ 読み物系 伝承怖い話 ナポリタン系コピペ Tさんシリーズ ヒサルキ関連 擬人化シリーズ 宗教系怖い話 意味のないコピペ くねくね関連 @異世界 「軍靴の足音が聞こえてきました」シリーズ タイムスリップ・タイムリープ @遊園地 

リンク
メールフォーム

お気軽にお待ちしています。
管理人に連絡等ございますときにもご利用ください。

◇お名前:
◇増やしてほしいコピペ:

怖いコピペ
意味がわかると怖い
笑えるコピペ
笑えるコピペ2
泣けるコピペ
なごむコピペ
スカッとするコピペ
謎解きコピペ
その他コピペ
◇コメント:

べんぴねこボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
225位
アクセスランキングを見る>>
Ranking
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。